FC2ブログ

通訳翻訳ジャーナル:新型コロナウイルスの影響 - 私の場合

『通訳翻訳ジャーナル』2020年夏号が発売されました。主な内容については、「通訳翻訳WEB」のこちらのページをご覧ください。



今回の目玉は「機械翻訳2020」なんでしょうが、個人的には「新型コロナウイルスの影響―翻訳者の場合」のほうが気になりました。

「変わりません」とか「むしろ忙しい!」という人もおられるようですが、私の場合、3月くらいからヒマでヒマで、ほとんど失業状態(^^;)

仕事がなかったときの毎日のスケジュールといえば、フランス語の勉強、サスペンスドラマ、読書の三本立てでした。

10日ほど前久しぶりに少し大きめの仕事が来て、さきほど無事に納品したところ。明日からまた三本立てですね(^_^)

でも、幸いにも持続化給付金が無事に入金されたので、なんとかなりそうです。

緊急事態宣言発令中は、オンラインのセミナーや飲み会など、Zoomが大活躍でした。

宣言解除後もすぐに元通りになるわけではないので、今後はオンラインで何かできるとお得かもと思い、私もZoomのアカウントを取得してみました。いろいろ使えそうです。

↓Zoomについては、この本がわかりやすくてオススメ(^_^)



↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



通訳翻訳ジャーナル:そうだ!トライアルを受けよう!

『通訳翻訳ジャーナル』2020年春号が発売されました。主な内容については、「通訳翻訳WEB」のこちらのページをご覧ください。



今回の目玉は、やっぱりみんな気になるトライアル対策ですね。

翻訳会社へのアンケート結果やいろんな人の体験談がとても参考になります。

のんびりペースで始まった2020年ですが、今でものんびりしていますので、新規開拓に向けて、私もただいまトライアルに取り組み中(-_-)

さて、今回はどうなることやら。

↓今日は富士山の日
富士山 

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

いつのまにか大晦日

元日出発のフランス周遊の旅からスタートした2019年がもうすぐ終わろうとしています。

今年は、3年前に発売されたKindle本が紙版でも発売されたり、書籍の翻訳(詳細はヒミツ)に携わることになったり、思いがけないわくわくするようなことが多い年でした。

また、ここ数年は数千ワード程度の少量案件がほとんどだったのですが、4万ワードを超えるような大型案件が久しぶりにやってきて、これも思いがけずうれしいことでした。

スペイン・ポルトガルの旅から帰ってきた翌々日から約1か月間ずっとその案件に取り組んできて、24日に無事納品できたので、これで仕事納めとしました。

年末年始は月1で分納している書籍の仕事だけにして、あとはのんびり過ごす予定です。

それでは、みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

↓毎年実家から届く年越し三点セット
大晦日

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

通訳翻訳ジャーナル:副業について

昨日の朝、スペイン・ポルトガルの旅から帰ってきました。

旅行中、スペインではグラシアス!、ポルトガルではオブリガーダ!、フィンエアーの機内ではキートス!とご挨拶していました。

そして、今日のフランス語のお歌&会話のクラスでは、メルシー!とご挨拶しました。

単にお礼の言葉だけですが、何か国語もしゃべったので、気分はまるで藤村有弘です\(^O^)/(わからない人はググってみてね)

ところで、『通訳翻訳ジャーナル』2020年冬号が発売されました。主な内容については、「通訳翻訳WEB」のこちらのページをご覧ください。



今回のメイントピックは副業・兼業で、副業や兼業をしている通訳者・翻訳者が何人か紹介されていました。

私は兼業があまり得意ではないので、英語講師だった頃は講師の仕事のみやっており、今は翻訳の仕事のみやっていますが、収入アップのためにまた教える仕事もしたらいいのかな?と思うこともあります。

ただ、教える仕事というのは、毎週にしても隔週にしても、決められた時間しっかりと拘束されるので、今のように好きな時期に海外旅行に出かけるのも難しくなるなあと思うと、やっぱり翻訳だけやっているのがいいかもという結論に戻るのでありました。

バルセロナの空港で見かけた標識。上からカタルーニャ語、英語、スペイン語。

標識 

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

通訳翻訳ジャーナル:ワンランクアップ

『通訳翻訳ジャーナル』2019年秋号が発売されました。主な内容については、「通訳翻訳WEB」のこちらのページをご覧ください。



今回の目玉はやはり、第1特集の「通訳・翻訳をワンランクアップさせる法」でしょうか。

「うまい翻訳!」と感じてもらえる日本語文章の書き方とか、現役翻訳者による"ワンランクアップ"に向けての取り組みなど、いろいろ参考になりそうです。

私の例もご紹介できればよいのですが、普段ワンランクアップのためにあまり真面目に取り組んでいるとは言えず、参考になるお話もできないので、p23の画像によく似た写真でもアップすることにします(^_^)

ワンランクアップ 

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

通訳翻訳ジャーナル:収入と料金の話

『通訳翻訳ジャーナル』2019年夏号が発売されました。主な内容については、「通訳翻訳WEB」のこちらのページをご覧ください。



今回の目玉は、みんな気になる収入と料金の話ですね。今回のアンケートには私も参加したので、記事を興味深く読みました。
私のコメントもどこかに載っていましたよ(^_^)

フリーランスの翻訳者になって今年で15年になるので、料金交渉も何度かやってみたことがありますが、途中からの単価アップはなかなか難しく、最初の登録時のほうが交渉に成功しやすいと感じています。

わずか0.4円のアップを交渉して、結局その翻訳会社から連絡が来なくなった苦い経験もあるので、既存の取引先の単価を上げようと努力するよりも、より高い単価を狙って定期的に新規開拓するほうが得策だという結論に達しました。

また、分野によってツールの導入率などの状況が異なっており、単価が同じでも仕事のしやすさが違ったりすることもあるので、新規開拓の際には分野も考慮するとよろしいのではないかと思います。

5月の猫先生↓
5月

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

FC2カウンター
プロフィール

mariko(猫先生)

Author:mariko(猫先生)
2004年よりフリーランス翻訳者。分野は主にIT、工業、医療機器。

詳しいプロフィールはこちら↓
翻訳の青山(猫先生のホームページ)

翻訳の仕事や勉強についてご質問なさってもかまいませんが、記事を検索してご質問に関連のある記事にコメントしていただけますと幸いです。記事の内容に関係のないコメントはさくっと削除いたします。

猫先生の脱力感あふれるつぶやき↓
@mariko_rouge

猫先生のKindle本\(^O^)/


紙版も出ました!
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム
48時間以内に返信がない場合は、メールソフトの迷惑メールフォルダをご確認くださいますようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳の仕事に関する情報なら
翻訳の求人数200件以上!翻訳の情報収集・スキルアップもサポートする「アメリア」


絶賛発売中!

fujisan.co.jpの定期購読

大人気の「うんのさんの辞書」!


Lesson 6に猫先生登場!


今年も出ました!


メディカル翻訳のガイドブック
名刺を作りましょう!
猫先生の本棚

Kindleもいいね!




中島みゆきさん♡