FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

フリーランスに戻ります!

2018年を振り返ってみますと、旅行先のトルコで右手首を骨折するやら、仏検2級はあと2点というところで不合格になるやら、なんだか痛い年でした(^^;)

ところで、ここ2年ほど1社の常勤翻訳者として仕事してきましたが、常勤をこの年末で終了し、来年からフリーランスに戻ります。

常勤という形態を選んだのは、しばらくの間収入を安定させたいと思ったからであり、この2年間望みどおり収入は安定したので、もうこれで満足です。

来月にはちょうど区切りのいい年齢になることもあり、そろそろ自分のペースで仕事をしたいと思い、フリーランスに戻ることにしたわけです。

今年は27日が仕事納めで、デスクはすでに2019年仕様になっていますが、

IMG_4746.jpg 

元日にフランス周遊の旅に出かけるので、2019年の仕事のスタートはちょっと遅くなりそうです(^_^)

それでは、みなさま、よいお年をお迎えください。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

通訳翻訳ジャーナル:久しぶりに猫先生登場!

『通訳翻訳ジャーナル』2019年冬号が発売されました。主な内容については、「通訳翻訳WEB」のこちらのページをご覧ください。

通訳翻訳ジャーナル 2019年1月号
by カエレバ


今回は久しぶりにインタビュー記事に登場しています*^^*

ページ半分ほどの小さな記事ですが、第1特集の「働き方改革のヒント」のコーナーで、産業翻訳の分野を増やした経験について語っています。

ご興味があればどうぞ!(^_^)

MTの台頭などで何かと先行きが不安になったりする翻訳業界ではありますが、無理のない範囲でいろいろやってみようと思っています。

いろんなお仕事大歓迎\(^O^)/

カニ 

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

メディカル翻訳・通訳完全ガイドブック

『通訳翻訳ジャーナル』で有名なイカロス出版から『メディカル翻訳・通訳完全ガイドブック』が発売されました。

メディカル翻訳・通訳 完全ガイドブック (イカロス・ムック)
by カエレバ

このガイドブックは2年おきくらいに改訂版が発売されており、前号までのタイトルは『医学・薬学の翻訳・通訳完全ガイドブック』でした。アマゾンのこのページによると、2004年に第1号が刊行されたようです。

私の場合、2006‐2007年版、2014年版(猫先生登場!)、2016年版に続き、このガイドブックを読むのはこれで4回目になりますが、メディカル翻訳におけるMT(機械翻訳)という話題が登場したのは今回が初めてではないかと思います。

今までは主にIT分野でよく利用されていたMTがメディカル分野でも徐々に導入されつつあるそうで、そうなるとMT+PE(ポストエディット)にも対応できる翻訳者が求められることになります。

翻訳支援ツールやMT+PEに慣れている人で、対応できる分野を増やしたい人は、メディカル分野にチャレンジするのもいいかもしれません。

実際に私もIT翻訳からスタートし、あとでメディカル分野にも参入しました。

2014年版では、医療機器の翻訳を手がけるようになるまでの学習プロセスについて語っています。もし興味があればこちらもどうぞ(^_^)

2014年版 

医学・薬学の翻訳・通訳完全ガイドブック (イカロス・ムック)
by カエレバ


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

通訳翻訳ジャーナル:「辞書の教室」がおもしろい!

『通訳翻訳ジャーナル』2018年秋号が発売されました。主な内容については、「通訳翻訳WEB」のこちらのページをご覧ください。

通訳翻訳ジャーナル 2018年10月号
by カエレバ

第1特集の「何を使う? どう使う?語学のプロのための辞書の教室」では久しぶりに私もアンケートに参加し、人気辞書ランキングのページにコメントが載りました。こういうのは地味にうれしいものですね(^_^)

「うんのさんの辞書」として知られる「ビジネス技術実用英語大辞典」は、私が2004年に翻訳者デビューしたときに最初に買った辞書です。

実務翻訳でそのまま使えるような用例が豊富に収録されており、和訳でも英訳でもお役立ちNo.1の辞書としてずっと愛用しています。

↓8年ぶりに改訂された「うんのさんの辞書」V6

V6 

この辞書を作られた海野さんご夫妻のインタビューや、うんのさんの辞書の“正しい”活用術など、今回も翻訳の仕事に役立つ記事が満載です。

個人的には、各英英辞典の特徴や違いとか国語辞典についてはあまりよく知らなかったので、これらの記事もとても参考になりました。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

お盆も通常運転

世の中は今お盆ですが、私はお盆の期間中も通常どおり仕事しています。

インハウス翻訳者になってもうすぐ2年。最初の頃はほぼ100%MTPE(機械翻訳+ポストエディット)だったのですが、最近はMTPEと通常案件が半々くらいです。

今は時給計算なのでMTPEだろうが通常案件だろうが関係ありませんが、MTPEは手間がかかるのに単価が低くなるので、受けたくない気持ちもよくわかります。

もし支払いが語数ベースか時給かで選べるのであれば、時給にしてもらったほうが心穏やかに作業できるかもしれません。


ところで、今年の夏は異常に暑いからか、例年よりビールをよく飲んでいます。

「ネグラ・モデロ」というメキシコのビールが1本あたり180円!とお買い得だったので、張り切って買ってみました\(^O^)/

メキシコのビール1 

開けてみますと、黒ビールですね。

メキシコのビール2 

苦みはあまりなく、意外とフルーティで飲みやすく、気に入りました(^_^)

要するに、飲んだことのないビールをケース買いしたわけですが、心配ご無用めでたしめでたしでした。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

通訳翻訳ジャーナル:over 40でも大丈夫!

『通訳翻訳ジャーナル』2018年夏号が発売されました。主な内容については、「通訳翻訳WEB」のこちらのページをご覧ください。

通訳翻訳ジャーナル 2018年7月号
by カエレバ

over 40でも大丈夫!
p20~21の「通訳者・翻訳者になるルートマップ」にはそう書いてあります。

私自身フリーランスの実務翻訳者を目指して翻訳スクールに通い出したのが44歳のときで、その1年後に無事デビューできたので、まったくそのとおり!と思いました。

また、このルートマップでは、長年従事してきた仕事を通じて専門知識をマスターしている人を前提にしていますが、大学で英米文学を専攻し、ずっと英語講師をしてきて、特定の分野の専門知識がなかった私でも翻訳者になれたので、翻訳の勉強を始める時点で専門知識がなくてもそんなに心配しなくてもよいと思います。

ただ、翻訳の仕事は常に調べ物や勉強を必要とするので、自分が興味のもてる分野を選択するのが望ましいとは思いますが、ネットや本などでいろいろ調べたりするのが好きな人であれば翻訳者に向いていると思われるし、翻訳者を目指す時点で専門知識がなくても、ここで書かれているような「いばらの道」ということにはならないのではないか。

と思いながら読みました。

↓トルコの猫先生
猫先生 

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

プロフィール

mariko(猫先生)

Author:mariko(猫先生)
2004年よりフリーランス翻訳者。分野は主にIT、工業、医療機器。

詳しいプロフィールはこちら↓
翻訳の青山(猫先生のホームページ)

翻訳の仕事や勉強についてご質問なさってもかまいませんが、記事を検索してご質問に関連のある記事にコメントしていただけますと幸いです。記事の内容に関係のないコメントはさくっと削除いたします。

猫先生の脱力感あふれるつぶやき↓
@mariko_rouge

猫先生のKindle本\(^O^)/

メールフォーム

48時間以内に返信がない場合は、メールソフトの迷惑メールフォルダをご確認くださいますようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳の仕事に関する情報なら

翻訳の求人数200件以上!翻訳の情報収集・スキルアップもサポートする「アメリア」


猫先生登場!

fujisan.co.jpの定期購読

大人気の「うんのさんの辞書」!


Lesson 6に猫先生登場!


今年も出ました!


メディカル翻訳のガイドブック

名刺を作りましょう!

猫先生の本棚


Kindleもいいね!




中島みゆきさん♡

楽天

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ブログ村ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示

月別アーカイブ