2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








「博多で翻訳勉強会」申し込みだん\(^O^)/

2017年「博多で翻訳勉強会」への参加の受付が始まりました!

参加のお申し込みは☆こちらのページ☆からどうぞ!

今回は講師のお話のあとに雑談トークセッション「聞いてみたいな、あんなこと、こんなこと、そんなこと」も予定されており、有意義なお話がたくさん聞けそうですね(^_^)

私もさっそく申し込みました。懇親会にも参加しますよ(^_^)

では、みなさん!今年も博多でお会いしましょう!

博多駅 

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今年も「博多で翻訳勉強会」

昨年の9月、福岡翻訳勉強会の初の大型企画「博多で翻訳勉強会」が開催され、私も参加しました(そのときのブログ記事)。

その「博多で翻訳勉強会」が今年も開催されることになりました\(^O^)/
詳細はこちら

開催日は9月23日(土)で、今回の講師は楽しい英訳セミナーに定評のある遠田和子さん、辞書とツールといえばこの人!「帽子屋さん」こと高橋聡さんのお二方。

そして、会場は今回も、小巻ちゃん*^^*が名誉館長のももち文化センターで~す。

勉強会のあとに懇親会もあり、とても楽しかったので、今年もぜひ参加したいと思っています(^_^)  スケジュールを調整しなくっちゃだわ。

ももち 

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

東京と大阪で「2017年度春季ロードショー」開催!

みなさま、お久しぶりです(^_^)

先週SDLさんから来たメールによると、来月、東京と大阪で「2017年度春季ロードショー」(要するにTradosの無料説明会)が開催されます。

詳細については、こちらのページにアクセスし、各会場のリンクをクリックしてください。

今回は、翻訳業界の動向に関する英語の講演とか、アスカコーポレーションさんによる「医薬翻訳におけるSDL Trados Studioの活用(仮)」とかもあり、いつもよりおもしろそうな内容になっています。

また、イベント終了後に個別相談会が行われ、「SDL職員がお客様からの質問に個別で回答」するとのこと。Tradosについて相談したいことがある人はぜひどうぞ!


ところで、前回大阪会場ではコーヒー以外にケーキも出ましたが、今回はどうですかね?(^_^)

おやつ


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

セミナーと遠足

先週末、広島で開催されたJTF関西セミナー「よくみる和文英訳の落とし穴 ~より読みやすい英訳のために~」に参加しました。

講師はベンさんことトンプキンス・ベンジャミン(Tompkins, Benjamin)氏。 
参加者は約70名。文法や語順、言葉のニュアンスの違いなど、日本人が和文英訳で間違えやすいポイントについて学びました。

セミナー前にベンさんとお話しする機会があり、参加者のレベルがさまざまなので課題のレベル設定に苦労されたとのこと。

やや易しめで、勉強中の人にもわかりやすく、ベテラン翻訳者には基本のおさらいになり、いろんな分野やレベルの人に幅広く役に立つ内容だったと思います。

事前課題のほかにもいろんな「落とし穴」の問題が用意されており、その場で考えて発表する形式で楽しく学ぶことができ、親切で丁寧なセミナーという印象をもちました。

個人的には、shouldやwillなど、助動詞のニュアンスの違いが特に勉強になりました。

セミナーのあとの懇親会は、イタリアンの「カフェポンテ」さんで。

ポンテ

特においしかったのが焼ガキのエスカルゴ風\(^O^)/ さすが広島ですね。

牡蠣 


翌日は尾道まで遠足。お昼に尾道ラーメンを食べました。

ラーメン 

こちらは千光寺山の上からの眺め。

山上 

お猫さまにもお会いしましたが、ねぶたまつり絶賛開催中\(^O^)/

ツーショット 

楽しい2日間の旅になりました。
ご一緒してくださったみなさん、ありがとうございました(^_^)


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

3月18日に広島でJTF関西セミナー

3月18日(土)に広島でJTF関西セミナー(詳細はこちら)が開催されます。

セミナーの内容は「よくみる和文英訳の落とし穴 ~より読みやすい英訳のために~」で、講師はベンさんことトンプキンス・ベンジャミン(Tompkins, Benjamin)氏。

ベンさんとは西日本医学英語勉強会などのセミナーで何度かご一緒したことがあるのですが、ベンさんのセミナーにはまだ参加したことがありません。

今回は英訳のセミナーということで、ネイティブスピーカーで、日本語も堪能でいらっしゃるベンさんのお話をぜひ聴いてみたいと思い、参加することにしました。

ところで、3月18日というと三連休の初日なので、セミナーに申し込む前にまずホテルを予約しました。

会場から近くてお手頃な料金のホテルがなんとか取れましたが、お手頃なところはすでに予約が難しくなっているので、宿泊される方は早めに予約されたほうがよろしいかと思います。

お好み焼き


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

翻訳祭に参加しました

11月29日、東京で開催された第26回JTF翻訳祭に参加しました。
会場は「アルカディア市ヶ谷」。

アルカディア 

翻訳祭には8年ぶりに参加するというのに、諸事情により午前中のみの参加となりました。私が参加した2つのセッションについて簡単にご報告します。

セッション1:「英訳は、日本語の読みで勝負!」

『英語「なるほど!」ライティング』などの著書でおなじみの日英翻訳者、遠田和子先生による、原文の意味を的確に捉える「読み込み」の大切さに焦点を当てたセミナー。

「角」は「かく」と読むか「かど」と読むか(あとで思えば「つの」もありました)で訳語が違ってくるし、「架線」と言っても鉄道用の架線とは限らない、などなど…

ここで挙げられた題材はすべて"based on a true story"だそうで、英訳の仕事をしたことがある人なら「あるある!」と思うような話がたくさんありました。

遠田先生のセミナーに参加するのは今回で2回目ですが、今回も明るく楽しいセミナーで、大いに楽しませていただきました(^_^)

セッション2:パネルディスカッション「使われないツールの使い方 ― 十人十色のツール論」

翻訳支援ツールに関するパネルディスカッション。パネリストがそれぞれのツールとの関わり方について語るのを聴きながら、いろいろ考えました。

私の場合、2005年からTradosを使っており、指定があってもなくてもずっとTradosを使って作業してきたので、この作業方法にすっかり慣れてしまっています。

ツールを使うと作業しやすいし、作業自体が楽しいので、ツールなしで作業することは私には考えられません。

現在は特定のクライアントの案件のみを担当していることもあり、ほぼ100%の仕事がTrados指定ですが、自分には合っているように思います。

今後の仕事の方向性がどうなるのかはわかりませんが、自分にとって作業しやすいやり方を常に考えていきたいなあと思いました。

会場の近くでランチ。きしめんのようなパスタがおいしかったですね。

きしめん 

お付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました。
今度は最後まで参加したいです。

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村