FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Windows 7の再インストールでえらい目にあった

先日PCの動作で気になることがあり、ちょうど仕事がない時期だったので、OSを再インストールすることにしました。

Windows 7を再インストールするのは今回はじめてでしたが、OSの再インストールはWindows 95のときから何度か経験しているので、深く考えずにOSのDVDをドライブに入れて再インストール作業を開始しました。

「インストールの種類」で「新規インストール (カスタム)」を選択し、インストール場所にSSDを選択して「次へ」をクリック。

しばらくしてインストール無事完了!
と思ってSSDのプロパティを見てみると、あれ?なんでこんなに空き容量が少ないんでしょう?OSが2つ分インストールされたような妙なことになってしまっています。

インストール手順のどこかでSSDをフォーマットする必要があったんでしょうが、フォーマットのこと、どこかに書いてあったっけ?

今度はまずSSDをフォーマットしてからきちんと再インストールしたい。でも、フツーにやり直しても同じだろうなあ。そう思った私は、悩んだあげくこんな風にやってみました。

USB接続のバックアップ用HDDをフォーマット

バックアップ用HDDのみをPCに接続してOSをインストール

SSDを再びPCに接続し、HDDのOSを使用してSSDをフォーマット

SSDのみをPCに接続してOSをインストール

データ用HDDとバックアップ用HDDもPCに接続し、バックアップ用HDDをフォーマット

めんどくせー。でも、これで今度こそ正常にインストールできました!

でもねえ。どこかにフォーマットの手順があるはず。ないはずがない!
と思ってぐぐってみましたら、

インストール 

ちゃんと画面の下の方に「フォーマット」と書いてあるではありませんか。
そうだったのね。○| ̄|_

最初からこちらのサイトを見ればよかったですわ。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
スポンサーサイト

ディスプレイが真っ暗

昨日パソコンの電源を入れたまま30分ほど休憩して戻ってきたら、ディスプレイが真っ暗。いつもならマウスをちょっと動かしてみると画面が復帰するのに、今回は真っ暗のままで元に戻りません。Windows 7を導入して1か月半ほど経ちますが、前にも一度こんなことがありました。XPではこんなことはなかったな。

ちょっと調べてみましたら、[コントロールパネル]→[電源オプション]でディスプレイの電源を切る時間が指定されていて、しばらく休憩している間にディスプレイの電源が切れ、電源が切れたまま復帰しなかったのだなあと思われました。この電源オプションはVistaから導入された機能のようです。

[ディスプレイの電源を切る:]を見てみると、「10分」に設定されていました。これがデフォルトなのでしょう。

電源が切れて復帰しないのであれば、電源を切らなければいいではありませんかーと思い、これを「なし」に設定しました。これにて一件落着。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

これがAeroグラスというものか

Windows 7 Professional(64ビット)に乗り換えてから1か月あまり経ちます。結局、Officeは2003、トラドスはTrados2007+MultiTerm2009に落ち着き、今までと同じように順調に作業できています。

ところで、Windows 7を使うようになってから、Wordなどのアプリケーションのウィンドウの枠が以前より薄い色になったなあと思っていました。色が薄いだけでなく、なにやらうっすらと模様が見えるのです。作業する分には枠の色など別に問題ないので、特に気にかけることもなく黙々と作業していたのですが、昨日、ようやく枠の秘密がわかりました。

これはAeroグラスというもので、ウィンドウがすりガラスのように半透明で背景が透けてみえるのですね。今までうっすらと見えていた模様の正体は、デスクトップに置かれたアイコンでした。VistaではAeroというものが採用されたと聞いてはいましたが、Vistaを通り越してXPから7に移った私は、今頃になってほほーと感心している次第でございます。

ウィンドウの色と透明度は自由に設定できるので、色はデフォルトの「そら」(水色)から「フロスト」(白)に変更し、透明度をもっと高くしてみると、さらにいいカンジになりました。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

Windows 7をインストールしました!

ただいまメインPCにWindows 7をインストール中。これはサブのノートから発信しています。

 

インストール  

 

ブログを書くのにもたもたしているうちにインストールが完了しました!

30分くらいで完了したような気がします。速い!それにキレイ!

 

Finish! 

 



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

XPユーザーのためのWindows 7乗り換えガイド

最近Windows 7が気になるのでいろいろ調べていますが、XPユーザーのためのWindows 7乗り換えガイドという本がとても参考になりました。

 

この本では、XPを捨てて完全に7に移行するというのではなく、7があってもXPを活かす方法として、次の3つの方法について説明しています。

  1. リモートコントロールでWindows 7マシンからXPマシンを操作する
  2. バーチャルマシンソフト(仮想ソフト)でXPを動かす
  3. XPと7のマルチブート(デュアルブート)

最初は3にしようと思っていました。次に、こあさんのコメントで2の方法もあることを知り、これもいいなあと思いました。次に、この本を読んで1の方法を知ったのですが、1が一番いいかもしれないと今思っています。

 

1の方法では、XP Proの「リモートデスクトップ」を利用します(XP Homeの場合はVNCというソフトが必要)。私がサブで使っているノートパソコンがXP Proなので、この方法ならサブをもっと活用できてよろしいのではないかと。互換性が心配なソフトはXPマシンにお任せしてしまえばよいわけです。

 

そう考えると、Windows 7は、32ビット版ではなく64ビット版を使ってみようかという気持ちになってきました。




↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

そうだ!デュアルブートにしよう!

サブのノートをWindows 7搭載のものに買い換えることを考えていましたが、昨日ふと思いつきました。今使っているメインのPCをXPと7のデュアルブートにしてみたらどうかと(デュアルブートとは)。

 

以前の記事に書いたように、メインのPCは実は自作PCなんです

このスペックであれば、たぶんWindows 7でもいけそうな気がして、Windows 7 Upgrade Advisor(日本語版)で確認してみましたら、バッチリでした!

 

ということで、私の今の環境では、ハードディスクを増設してWindows 7をインストールするのが一番よろしいという結論に達しました。デュアルブートをやってみるのは今回がはじめてで、なんだかわくわくします。




↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

プロフィール

mariko(猫先生)

Author:mariko(猫先生)
2004年よりフリーランス翻訳者。分野は主にIT、工業、医療機器。

詳しいプロフィールはこちら↓
翻訳の青山(猫先生のホームページ)

翻訳の仕事や勉強についてご質問なさってもかまいませんが、記事を検索してご質問に関連のある記事にコメントしていただけますと幸いです。記事の内容に関係のないコメントはさくっと削除いたします。

猫先生の脱力感あふれるつぶやき↓
@mariko_rouge

猫先生のKindle本\(^O^)/

メールフォーム

48時間以内に返信がない場合は、メールソフトの迷惑メールフォルダをご確認くださいますようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳の仕事に関する情報なら

翻訳の求人数200件以上!翻訳の情報収集・スキルアップもサポートする「アメリア」


猫先生登場!

fujisan.co.jpの定期購読

大人気の「うんのさんの辞書」!


Lesson 6に猫先生登場!


今年も出ました!


メディカル翻訳のガイドブック

名刺を作りましょう!

猫先生の本棚


Kindleもいいね!




中島みゆきさん♡

楽天

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ブログ村ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示

月別アーカイブ