2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








ナショジオ翻訳教室の総合評価が来た!

今年の4月から10月までナショジオの翻訳教室を受講していましたが、
その総合評価が来ました!

こちらが総合評価と修了証です。
総合評価 

はい。結局総合評価は「B」でした。

12回の課題でAは2回のみ、あとはB+が4回、Bが6回だったので、予想どおりでした。

総合評価が「A」だと会社の翻訳スタッフとして登録されるとのこと。
登録に至らなかったのはちょっと残念でしたが、普段の仕事とは異なる雑誌記事特有の訳し方を学べたので、受講してよかったと思います。

それに、記事の内容がおもしろいので、表現に苦労しながらも楽しく訳すことができました。


受講期間中に届いた英語版と日本語版のナショジオです。
きれいです脳。
ナショジオ 

同じ号でも英語版と日本語版で表紙が違うことがあるんですね。
読んでいない記事も多いので、ときどきめくってみようと思います。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
スポンサーサイト

ナショジオの最後の課題を提出!

今年の4月からナショジオの翻訳教室を受講していましたが、さきほど最後の課題を提出しました!

こちらが課題のスケジュール表です。
スケジュール 

第12回の課題提出期限は今月の24日なんですが、時間のあるときにさっさとやって、とっとと提出してしまうことにしました。なんとか全12回課題を提出することができてほっとしました。

答案は第9回まで返ってきましたが、今までのところAが取れたのは1回だけで、あとはBかB+です。やっぱり雑誌記事特有の慣れない文体で書くのは難しいですね。でも、記事の内容はおもしろかったので、訳すのもおもしろかったです。

11月下旬から12月上旬に総合評価の結果が来るそうな。楽しみです脳。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

はじめての「A」評価

現在受講中のナショジオの翻訳講座では第7回の課題まで提出しましたが、今日第6回の課題が返ってきました。

A! 

はい。6回目にしてはじめての「」評価です。\(^O^)/

評価基準の90%以上のレベルをA、60%以上をBとし、A評価にもう少しのレベルの場合にはB+と判定するということですが、今までの評価はBが4回、B+が1回で苦戦しておりました。

講師の講評によると、今回は受講者の出来が今までで最もよかったそうで、今までAの割合は10%以下だったのに今回は14%になっていました。その14%のうちに入れてとってもうれしい猫先生でした。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

第1回の課題が返ってきた!

先日提出したナショジオの翻訳講座の第1回の課題が返ってきました。
添削された自分の答案のほかに、ナショナルジオグラフィック6月号の英語版と日本語版が郵送されてきます。

第1回セット 

答案をちらっとだけお見せしますが、こんな風に赤ペンで添削してくれます。第1回の評価はBでした。評価基準の90%以上のレベルがA、60%以上がB、60%未満がCだそうです。

原文の意味を大きく取り違えることはありませんでしたが、日本語の表現について何か所か直されていて、流れのスムーズな読みやすい訳文にするのは難しいものだなあと思いました。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

第1回の課題提出だん!

ナショジオの翻訳講座の第1回の課題提出期限が今日の24:00なんですが、昨夜無事に提出しました。\(^O^)/

課題の英文は「ナショナルジオグラフィック」英語版2013年6月号の記事からの抜粋で、約220ワード。雑誌記事なので、普段仕事で訳しているマニュアルの類とは文章の種類が違うというか、こういう言い方は正しいのだろうかと確信がもてず、Googleで検索して確認することが多かったです。

予想していたとおり、普段訳している文章よりも日本語での表現力を必要とするので、その分訳すのにも時間がかかりますが、2週間に1回の頻度で約220ワードならそれほど負担にはならないと思うので、今後きちんと課題を提出できそうです。

学習管理サービスStudyplusに登録しているので、このサイトにもこの講座の学習について記録していこうと思います。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

ナショジオの翻訳講座に申し込んでみた

去年の3月にナショナルジオグラフィックの翻訳教室という記事を書き、それ以来この講座がずっと気になっていたのですが、ついに決心しました!

はい。出版翻訳実践コースの受講を申し込んだんです。

翻訳の仕事を始めてもう9年になるんですが、今までずっと機械のマニュアルなどを訳してきたので、そろそろ毛色の変わったものも訳してみたくなったんです。

「成績優秀な方は小社の翻訳スタッフとして登録」してもらえるそうですが、登録に至らなくても雑誌記事の訳し方について勉強できたらいいなあと思いまして。でも、それを目指して勉強しようと思ってはいますけど。

ところで、このコースを申し込むときに、最初は申し込みフォームに入力してもなかなか受け付けてもらえなかったので問い合わせたところ、「お名前」の姓と名の間に入れるスペースが全角でなければいけないとのこと。

私はスペースがすべて半角になるようにATOKを設定しているので、設定を一時的に変更して全角スペースを入力し、無事に申し込みことができました。

最初は単に「スペース」とだけ書いてあったんですが、スペースといえば普通は半角スペースを指すと思うんですよ。それで「全角スペース」と記載してもらえるようにメールでお願いしたら、ちゃんと「全角スペース」に変更されていました。

申し込みは4月15日(月)までです。みなさんもご一緒にいかがですか?


↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ