2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








通い猫アルフィーの物語

先月本屋さんでたまたま見かけた本が気になって読んでみたら、これが久々のヒットで、とてもいいお話でした(^_^)

通い猫アルフィーの奇跡 (ハーパーBOOKS)
by カエレバ


物語の主人公は、飼い主を亡くし、通い猫として生きることにしたアルフィー。
物語は猫の視点で語られていて、楽しく読み進められるお話ですが、ホロリとする場面もあります(;_;)

新しく出会った大好きな飼い主たちのために、時には危ない目にあいながらも、次々と問題を解決していく通い猫アルフィー。

そんな心優しく、少々おせっかいなアルフィーの大ファンになり、幸せな気持ちで本を読み終えました。

で、最近第2弾が出たばかりだと知り、それも買ってきました(^_^)

通い猫アルフィーのはつ恋 (ハーパーBOOKS)
by カエレバ

ただいま仕事の合間に楽しく読書中。今度は綺麗な白猫さん*^^*も登場するようです。  たまには仕事に関係のない本も読みたいものです。


↓ 小物を飾るガラスキャビネットを購入。スイスのお土産と猫ちゃんたち。
猫グッズ


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/09/20 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(0)

電子出版デビューしました\(^O^)/

 2016年6月25日、私のはじめての著書であるKindle本『翻訳で、稼ぐ!: 猫先生の実務翻訳ガイド』が発売されました。



どうやって翻訳の勉強を始め、どうやって仕事に就き、どうやって仕事をコンスタントに獲得していくか。翻訳の仕事をやってみたい人や翻訳を勉強中の人に向けて、そのノウハウを伝えたいと思い、この本を書きました。翻訳者の卵さんたちの参考になれば幸いです。


こちらが出版手続き直後の画面です。Kindle本ってこんな風に出版するんですね。
手続き


今回の本の出版については、作家・英語教育研究家の晴山陽一先生、出版プロデューサーの小見勝利先生のご指導のおかげで実現しました。

6月26日(日)~6月27日(月)の2日間、大阪晴山塾による出版記念キャンペーンを行います。この2日間に晴山塾大阪第1期生の本をお買い上げいただき、キャンペーンにご応募いただきますと、抽選で素敵なプレゼントが当たります。

ご応募はこちらから↓
【大阪晴山塾キンドルキャンペーン2016年6月】

Kindle本発売のご案内でした。

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
[ 2016/06/26 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(0)

アイスランドの推理小説

珍しく小説の紹介でも。
アイスランドの作家が書いた推理小説があると聞き、読んでみました。

湿地 (創元推理文庫)
by カエレバ


物語はアイスランド特有の事情がからんだ殺人事件で、物語の舞台になっているのは、先日の記事で紹介した雨の降りしきるレイキャネス半島。

あの日悪天候でなかったら訪れることがなかったであろう、あのレイキャネス半島なのですが、物語の中でもずっと雨が降っていました。

ほかにもレイキャビク市内やシングヴェトリル国立公園など、旅行で訪れた場所がいくつか出てきて、頭の中で風景を思い浮かべながら読むことができました。

それはともかく、この小説はとても読み応えがあっておもしろかったです。
この先一体どうなるんだろう?と気になって気になって一気に読み進んでしまうようなおもしろさです。

この本の訳者は柳沢由実子さんで、スウェーデン語版から日本語に訳されたそうですが、とても読みやすい文章だと思いました。いいお手本を見せていただきました。

海岸 

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
[ 2015/11/01 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(0)

辞書編纂者の、日本語を使いこなす技術

『辞書編纂者の、日本語を使いこなす技術』という本を仕事の合間に読んでいます。
著者は『三省堂国語辞典』の編集委員で、日本語を使いこなすための技術について書かれている、タイトルどおりの本でございます。

日本語を使いこなす技術について書かれた本だけあって、とても読みやすく書かれており、言葉の使い方について楽しく考えながら読むことができます。

第2章まで読んだところなのですが、第2章「分かりやすい表現 確かに伝える方法を考える」では、漢字と仮名の使い分けや読点(、)の打ち方など、翻訳の仕事や日本語のライティングにも役立つ話がいろいろ書かれており、参考になりました。

辞書編纂者の、日本語を使いこなす技術 (PHP新書)
by カエレバ


この本で、「辞書の中には、あることばを漢字・仮名のどちらで書くほうがいいか、くわしく示したものがあります。宣伝するようですが、私たちの編纂する『三省堂国語辞典』もそのひとつです。
と宣伝しておられたので、『三省堂国語辞典 第七版』のサイトを見てみました。

新しい語がたくさん収録されているようだし、見本ページによると「読みが同じで書き分けに注意する語」とかも示されているし、『三省堂国語辞典』がほしくなりました。今度本屋さんで実物を見てみようと思います。

三省堂国語辞典 第七版
by カエレバ


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
[ 2015/06/09 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(0)

観光列車に乗って、観光列車の本に載って

先月の記事に「このブログのある記事に対してお問い合わせがあり、ちょこっと協力することになった」と書きましたが、結局この話はどうなったんでしょう?

はい。どうなったかと言いますと、
にっぽん 観光列車の旅 (地球新発見の旅)という本に私のコメントが載りました
\(^O^)/

表紙  

問い合わせがあった私のブログ記事というのはこの記事でした。
「観光列車で南九州を縦断したい」というコーナーに、「感動 乗車体験!!」として私のコメントをちょこっと載せていただきました。私の実名とブログ名も載せていただいて、なんだかとってもうれぴー!\(^O^)/

この本には全国各地を走るいろんな観光列車について書かれており、次はどの列車に乗ろうかなあと、眺めているだけでわくわくします。私の出身地である北陸にも観光列車がいくつかできたようで、帰省の楽しみがまたひとつ増えました。

そうそう。私と同郷である室井滋さんのスペシャルインタビューもあります。
室井さんは2009年から黒部峡谷鉄道のトロッコ列車で車内放送を担当されているそうですが、私が最後に乗ったのはそれよりも前のことなのでそれは知りませんでした。
今度は室井さんのお声を聴きながらトロッコ列車に揺られてみたいものです。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
[ 2015/05/31 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(2)

人生はニャンとかなる!

今日「人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法」という本を本屋さんで見かけ、気に入ったので買いました。

本の内容はアマゾンの「なか見!検索」を見るとよくわかりますが、幸福を招く68の方法が68枚の猫の写真とともに載っていて、そのページをめくると、有名人のエピソードと名言が読めるという構成になっています。

要するに人生や仕事で成功するためのヒント集というような内容の本ですが、すべてのページが切り離せる作りになっているので、お気に入りのページを壁に貼ったりすることもできます。

私はよくトイレなどに貼ったりするらしい「みつを」がなんとなく好きになれなかったりするんですが、この本は写真の猫がユーモラスでかわいいからでしょうか、素直な気持ちで読むことができます。

気に入ったページを1つ挙げるとこれかな?
ニャン 

今後の人生のために一家に一冊いかがでしょうかにゃ?


人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
by カエレバ

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
[ 2013/10/27 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(2)