2009 101234567891011121314151617181920212223242526272829302009 12








来年のスケジュール帳はこれ!

以前は毎年今頃の時期になると手帳を買っていたものですが、在宅で仕事をしていると手帳を持ち歩く必要がないのですね。ということにようやく気づいたのが去年の今頃。

 

そこで、今年は手帳の代わりに、書き込みがしやすいノートタイプのカレンダーを買って、それに仕事やお出かけのスケジュールを書き込んで、パソコンのキーボードの隣に置いておくことにしました。今の私には、この方法が何かと都合がよいようです。

 

そういうわけで、今年もこういうのを買ってきました。ごくフツーのカレンダーです。

スケジュール 

 

今使っている今年のカレンダーはA5より少し小さいサイズなんですが、もう少し大きい方が使いやすいと思ったので、来年用はA4サイズにしました。壁に向かって仕事をしているので、スケジュールを書き込んだら、これを前の壁にかけておくのです。すでに壁にかけていますが、思ったとおり、A4サイズだととても見やすい! めでたしめでたし。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
スポンサーサイト
[ 2009/11/30 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(4)

語源から覚える解剖学英単語集シリーズ

NTSから発行されている「語源から覚える解剖学英単語集シリーズ」が気に入っています。シリーズの『骨単』、『肉単』、『脳単』、『臓単』 では、それぞれの用語について見開き2ページで日本語と図解、次の見開き2ページで英語と語源解説という構成になっています。このシリーズで私がもっている2冊を紹介します。

 

1.  臓単

表紙の「役立つ雑学が、五臓六腑に染みわたる!!」というフレーズがなんともいえない内臓編です。各臓器の細かい部分まで日本語と英語で載っています。

内臓に関するコラムがおもしろいです。そうか、五臓六腑とはこれらのことかと。

 

 

2. 3D踊る肉単

筋肉編『肉単』 の姉妹版で、CG筋モデルPCアプリケーション付きです。

NTSの(概要)3D踊る肉単でデモが見られます。この本の用語は日本語のみで、英語はありません。また、本文の用語にミスがあるようで、NTSのサイトで訂正情報のPDFファイルを配布しています。

 

私の場合、アプリケーションで筋肉を動かして喜んでいるだけなので、英語がなくてもミスがあっても気にしていませんが、筋肉について真面目に勉強したい場合は、

肉単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (筋肉編))を購入した方がよいと思います。

 


↓幸せならクリックしよう、ぽちっ
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
[ 2009/11/29 ] 各分野の勉強 | TB(0) | CM(2)

やっぱりジーニアスはいい!

翻訳の仕事はパソコンで作業するので、辞書は紙ではなくCD-ROM版が使いやすいですね。特に大辞典だと机までどっこいしょと運んでくるだけで疲れるので、広辞苑なんてつけもんのおもしになっていますわよ。

 

翻訳者が使う英和大辞典というと、たいていランダムハウスとリーダーズ+プラスの2つが挙げられるので、私も仕事を開始した頃どっちを買おうかと悩みました。結局両方とも買って、技術系の用語ならリーダーズ+プラスの方がよくヒットするということがわかりました。

 

英和大辞典といえば、もう1つ、ジーニアス英和大辞典 [CD-ROM EPWING]の存在を忘れてはいけません。英和大辞典のよさは収録語数が多いことであり、その分文法や語法の説明があまり詳しく載っていなかったりします。しかし、ジーニアス英和大辞典の場合、収録語数はランダムハウスやリーダーズ+プラスほど多くはないが、語法の説明が詳しいのです。

 

専門用語などはCD-科学技術45万語対訳辞典 英和/和英 などの専門用語の辞典を使った方が思うように用語が見つかるので、私は、収録語数が多いけれども、名詞のCountableとUncountableの区別も書いていないような英和大辞典にあまり魅力を感じなくなりました。ジーニアス英和大辞典なら、名詞のCountableとUncountableの区別も載っています。

 

こういう辞書の方が英文和訳だけでなく和文英訳にも役立つと思うのです。




↓幸せならクリックしよう、ぽちっ
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

FTPクライアントソフト

翻訳会社とのデータの受け渡しは主にメールで行いますが、データのサイズが大きい場合、翻訳会社のFTPサーバー経由でデータをやり取りすることもあります。FTPサーバーにはInternet Explorerなどのブラウザでもアクセスできますが、私はFFFTPというフリーソフトを使っています。

 

FFFTPのサイトの右上に画面イメージがありますが、左のウィンドウがユーザーのPCのハードディスク上のディレクトリになります。このソフトで翻訳会社のFTPサーバーに接続すると、右のウィンドウに翻訳会社のFTPサーバーが表示されます。FTPサーバーから自分のパソコンへとデータを受け取るときは、ファイルを右から左にドラッグ&ドロップ、自分のパソコンからFTPサーバーに納品するときは、ファイルを左から右にドラッグ&ドロップします。

 

今日もFFFTPで翻訳会社からデータを受け取ったところ。2週間ほどかかる大きな案件で、とってもうれしいmarikoであります。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
[ 2009/11/24 ] 各種ソフトウェア | TB(0) | CM(4)

雑誌に載りました!

イカロス出版の通訳翻訳ジャーナル 2010年 01月号 が本日発売されました。

主な内容については、最新号のご案内に詳しく載っていますが、注目記事はこれ!

 

Cover Story -1

50ぺージの大特集
IT・医薬・金融・特許・・・今、業界はどうなっているのか?
産業翻訳で確実に稼ぐ法

●稼ぐためのヒントがココに!●

 

この大特集のページに、なんと!marikoが登場!

白黒ですが、marikoの写真も載っています。ぜひぜひお買い求めくださいませ。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
[ 2009/11/21 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(18)