2010 031234567891011121314151617181920212223242526272829302010 05








仕事に役立つオンラインフリーソフト

仕事に役立つソフトは種類もお値段もいろいろありますが、今日はオンラインで入手できるフリーソフトを3つ紹介します。いずれも私が普段使っているもので、Windows 7(64ビット)での動作を確認済みです。

1.  Thunderbird 3
翻訳会社からのメールにすぐに対応できるように、このメールソフトをずっと開いたまま、作業しています。私が気に入っている点は、メールをその内容によって色分けできること。全文検索機能もあるようですが、色分けするだけでも目的のメールを見つけやすくなるので、検索機能はまだ使ったことがありません。

2. FFFTP Version 1.97a
容量の大きいデータ(10MBを超えるとか)の場合、メールではなく、FTPサーバー経由で受け渡しを行うことがありますが、このソフトを使用すると、FTPサーバーと自分のPCの間で簡単にファイルのダウンロードとアップロードを行うことができます。

3. Nero 9 Lite
製品版だと1万円以上するNero 9ですが、このNero 9 Liteはお得な永久無料版です。データをCDやDVDに書き込むだけなら、Liteで十分。ただし、対応言語は英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語の6言語で、日本語版はありません。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
スポンサーサイト
[ 2010/04/30 ] 各種ソフトウェア | TB(0) | CM(2)

産業翻訳パーフェクトガイド

イカロス出版の『語学で稼ぐ産業翻訳パーフェクトガイド』が発売されました。昨日仕事が一段落し、天気もよかったので、大きな書店まで出かけていってさっそく買ってきました。

内容については、通訳翻訳WEBのサイトに詳しく載っています。
産業翻訳といっても、技術、IT・ローカライズ、医薬、金融、特許、契約書・法律など、いろんなジャンルがあります。「PART1 翻訳業界を知る」では、各ジャンルでの仕事の特徴や最新事情についてのガイドが示されているので、これから翻訳分野を選ぼうとしている人やレパートリーを広げたい人には非常に役立つ情報ではないかと思います。

ところどころに翻訳者のアンケート調査の結果が載っていますが、私の回答もこの中に含まれています。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
[ 2010/04/27 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(2)

こんな時期に筆まめを買いました

はがき作成ソフトは、2005年の年末にダウンロード購入した「筆自慢2006」を今まで使っていましたが、Windows 7では使えなさそうだし、そろそろ新しいのを買ってもいいと思ったので、「筆まめVer.20夏版」というのを買ってみました。なぜ筆まめを選んだかというと、筆自慢などの他社ソフトで作った住所録が読み込めるというのが気に入ったからです。

今日の夕方に仕事が一段落したので、筆まめをインストールしてさっそく使ってみました。筆自慢で作った住所録は、「住所録を自動で変換」ボタンをクリックすると、ソフトの方で住所録のファイルを見つけてくれるので、ファイルを指定して「実行」をクリックしたら、あっという間に筆まめにインポートされました。なんて簡単なんでしょう!

うれしかったのは、冊子のマニュアルが付いてきたこと。オンライン版とかPDFファイルより、紙のマニュアルの方が使いやすいですからね。
筆まめ 
左が操作ガイド(表)で、右が「筆まめ使いこなしBOOK」(裏)です。
夏が楽しくなるアイテムをプレゼントしてくれるキャンペーンがあるそうです。抽選ですけど。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

[ 2010/04/25 ] 各種ソフトウェア | TB(0) | CM(2)

岩波理化学辞典

ITや工業系の翻訳に加えて、医療機器分野も引き受けることになって2年近く経ちます。医療機器というのは、その名のとおり医療+機器であるので、それまでは特に必要がなかった医療系の辞書がラインナップに加わったわけであります。

先日の記事「Logophileと医療系辞書」で紹介した辞書のほかには、「岩波理化学辞典」もお役立ち辞書だと思います。ITや工業系ではそうでもないですが、医療系だと化学に関することも出てくるのではないかと思って買いました。実際に医療機器の仕事をやってみると、やはり化学に関する用語がよく登場しています。

この辞書には、用語の訳だけでなく、その用語についての説明も載っています。たとえば、iodine(ヨウ素)を調べてみると、「原子番号53.原子量126.9」から始まって、分子結晶の図とともに、その性質について結構詳しく説明されています。私は各元素に関する知識もあやふやなので、いつもこの辞書に助けてもらっています。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

クライアント直の仕事

翻訳の仕事は主に登録している翻訳会社経由でもらっていますが、直接取引させていただいている工業系の会社が1社あります。この○○工業さんの仕事は製品の仕様書の英訳で、私の友人の友人から紹介されたものです。

現在取り組み中の大型案件は、当初思っていたよりも時間がかかっており、ただいま大忙し状態。こういう状況で他から打診があった場合、普通はお断りするのですが、クライアント直の仕事って断りにくいですね。
っていうか、できるだけ引き受けたいという気持ちが強いです。

断りたくない理由としては、まず翻訳料金が高いということです。翻訳会社を経由しない分、料金を高く設定できます。また、その会社の社員さんから直接依頼が来ると、私の仕事がその会社に直接役立っていることを実感できることもあって、少し無理をしてもなんとかしてあげたいという気持ちになります。

それでも、どうしても時間的に無理であれば断るしかないのですが、10枚以下なら1日あればなんとかなります。そういうわけで、5枚ほどの案件をさきほど○○工業さんに納品したところです。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
[ 2010/04/21 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(10)