2010 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 11








医薬翻訳デビューさせられた話

それはTradosも購入し、ITと工業系を中心に順調にお仕事していた2006年夏のことでした。ある日、私の友人の友人という人から突然メールが届きました。用件は翻訳の仕事をしてほしいとのこと。

今でも十分に忙しいのでさらに引き受ける余裕があるかしら?と思いながら、一応問い合わせてみたところ、分野はなんと医薬! ある製薬会社のプレスリリースの翻訳(主に英文和訳)でした。

メールをくれた人の会社の社長さんが個人的に受けている案件で、その社長さんの通常の業務が忙しくなってきたため、代わりにやってもらえないかということでしたが、私は医薬の勉強をしたことがないからムリだろうと思い、お断りしました。

が、向こうはかなりお困りのご様子で、「なんとかお願いできませんか」と懲りずに頼んできて、結局は医薬翻訳デビューさせられました(^^;)

急遽購入した南山堂医学英和大辞典で単語を調べ、過去の翻訳資料を参考にしながらお仕事しましたが、わからんことだらけの上に、プレスリリースなので短納期。実にスリルとサスペンスあふれるお仕事でありました。
Jammingで使えるし、たぶん一番安い医学辞典。

このお仕事自体は8回ほどで終了しましたが、これを機会に医薬翻訳の勉強をしておくと、将来役立つこともあるだろうと思い、メディカル翻訳コースに通うことにしたわけです。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
スポンサーサイト
[ 2010/10/31 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(0)

気がつけば長い付き合いのアメリアさん

「アメリア」という翻訳者ネットワークに入会したのは2004年3月でした。翻訳スクールに通っていた頃、アメリアには翻訳の求人がたくさんあって、仕事を獲得しやすいと聞いたので、講座を修了すると同時に入会しました。

仕事の獲得については、スクール経由でトライアルを受験した翻訳会社数社に登録できたので、アメリアの求人を利用する機会はあまりありませんでした。

アメリアの定例トライアルは1回だけ受けたことがあります。2004年10月にテクニカルのトライアルを受験し、結果は83点でB判定でした。次はA判定を取りたいなあと思っていたら、そのうち仕事が忙しくなってそれどころじゃなくなってきました。

それ以降比較的順調に仕事をしてきたので、もうアメリアさんをやめてもいいかなと思っていたんですが、退会手続きを行うのをつい毎年忘れてしまい、気がつけばもう6年以上のお付き合いです。

しかし、世の中が不景気になるという予想外のことが起こり、廃業する翻訳会社もあったりして、昨年あたりから新規開拓する必要性も出てきたので、アメリアの求人も利用するようになりました。

翻訳会社のトライアルは、その会社に直接応募することもできますが、今までの私の経験によると、スクールやアメリアなどの団体を通した方が結果が早く確実にもらえるように思います。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

生物学のお勉強

『Life: The Science of Biology』というアメリカでは有名らしい生物学の本がありますが、値段はちょっと高いです。


しかし、この本のStudent CDならば755円で買えるので、試しに買ってみました。クイズやアニメーションもあって生物学を楽しく学べるようになっています。英語ですけど。


これで755円ならお得だわと喜んでいたら、、、
なんと無料のサイトがありまして、CD-ROMの内容と同じでした。○| ̄|_
ガーン!!

この『Life: The Science of Biology』を日本語に翻訳した『アメリカ版 大学生物学の教科書』(全3巻)という本があるようです。CD-ROMでちょっと遊んでみて、もう少し詳しく知りたいと思うことがあれば、日本語版を読んでみようと思っています。


↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
[ 2010/10/24 ] 各分野の勉強 | TB(0) | CM(10)

PayPalやらを使ってみた

PayPalというオンライン決済サービスがあります。
サイトの説明にもあるように、このサービスは海外からの支払いにも対応しているので、海外の翻訳会社と取引する場合、PayPalを使用することが多いと聞いています。

私の取引先は日本国内だけなので、PayPalは特に必要ありませんが、海野さんの辞書を買おうと思って直販サイトに行ったところ、支払いにPayPalが使えると書いてあったので、使ってみたくなりました。

主にオンラインショッピングで利用する予定なので、パーソナルアカウントを開設し、海野さんの辞書を無事に注文できました。

今後海外の会社と取引する機会がないとも限らないので、PayPalアカウントをもっていてもいいかもしれませんね。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
[ 2010/10/21 ] 翻訳の仕事 | TB(1) | CM(2)

最初に買った辞書

翻訳の仕事を開始するまでは、英語の辞書といえば英和と和英の中辞典しかもっていませんでした。翻訳スクールに通っていたときに、CD-ROMの辞書をパソコンで串刺し検索すると便利だということを知り、私もそうやって仕事したいもんだと思いました。

しかし、コースを無事に修了し、さあ仕事を始めるぞ!と思ったとき、私はまだビンボーだったので、串刺し検索できるほどの辞書を買うお金がありませんでした。

そこで、まず一番役立ちそうな『ビジネス技術実用英語大辞典』を買いました。この辞書とオンラインの英辞郎だけで仕事を開始し、その後少しずつ辞書を買い足していったわけですが、私にとっては、最初に買ったこの辞書が今でもお役立ちナンバーワンです。

「海野さんの辞書」として親しまれているこの辞書のよい点は、用例や訳例が豊富なことだと思います。英語の細かいニュアンスを知るためには英英辞典がよいなどとよく言われていますが、私には英英辞典よりも海野さんの辞書の訳例の方がすっきりはっきりわかりやすいです。

さて、お役立ちナンバーワンのこの辞書ですが、今年の8月に第5版が発売され、10月16日からAmazonでも購入できるようになりました。
今月中に買うなら直販サイトがお得ですね。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ