2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








お金の計算にエクセルが大活躍

確定申告の受付が今日から始まったようで、私もさきほど郵便局へ行って申告書を郵送してきました。早く提出したほうが早く還付金がもられるので、私は毎年初日くらいに郵送しています。

 

今のところは白色申告なので、提出書類は確定申告書Bと収支内訳書です。これらの書類を国税庁の確定申告特集のページで作成して印刷します。収支内訳書については、普段何か買うたびにExcelの勘定科目別の表に入力しているので、これらの金額を入力するだけだし、提出書類の作成にはそんなに時間はかかりません。

 

翻訳の仕事ではWordファイルで納品するのが一般的で、表形式になっている場合にはExcelでの上書きもありますが、これはそんなに多くはありません。やっぱりExcelといえばお金の計算でしょう。

 

翻訳料金の請求書は、翻訳会社によって、翻訳会社が作成するところと翻訳者が作成するところがありますが、翻訳者が作成する場合でも、翻訳会社がExcelのテンプレートを用意してくれることが多いです。このようなテンプレートのおかげで、クライアント直の仕事で請求書を作るときの参考にもなったし、ごく基本的なものに限られるとはいえ、請求書の作成に必要な関数も覚えました。

 

Excelって便利なのねということがわかってから、毎月の収入、経費の計算などにExcelが大活躍! Excelの使い方については、エクセル「頭のいい人」の使い方を参考にしました。こういうことをしたいときにはこのワザが便利ですよという内容になっているので、目的別に調べたいときに役に立つ本です。

 



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/16 ] Microsoft Office | TB(0) | CM(4)

あ、そうなんですね。私には、エクセルは必需品です。今日もエクセルと睨めっこしていました。よくよく考えてみると、私のような部署に所属しない方たちにとっては、ワード、パワポの方が使用頻度は高いんでしょうね。(私にとっては、お金の計算以上に活躍していまーす。エクセル立派!^^)


[ 2010/02/17 23:53 ] [ 編集 ]

yukoさん

やっぱり仕事の内容によって使うソフトって違うんですねえ。yukoさんの話を聞いていると、発注側の事情がよくわかって興味深いです。

先日のPDFについてのyukoさんのコメントを読んでから、女性の社員さんが張り切ってPDF化している様子が目に浮かんでくるのです。私としては、ワード、エクセル、パワポのままの方がうれしいのですが(^^;)
[ 2010/02/18 10:10 ] [ 編集 ]

買いました。

そろそろ届く予定です。
エクセルはなかなかいい本が見つからなかったので、期待してます!まだへろへろのこゆきより。
[ 2010/02/18 14:26 ] [ 編集 ]

こゆきさん

お仕事おつかれさまです。私も大型案件に取り掛かったところです。エクセルの本が役立つといいですね。
[ 2010/02/18 15:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/101-76b089ae