2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








AcrobatよりいきなりPDFシリーズがいい!

Adobe Acrobat Proの体験版を使用してみてTradosとAcrobatは相性が悪いという結論に達したので、今度はソースネクストの「いきなりPDF」シリーズ iconを買って使ってみました。

 

私が買ったのは「いきなりPDF Platinum 7」。WordなどからPDFを作成する「いきなりPDF 7」とPDFをテキストデータに変換する「いきなりPDF to Data 7」のセットです。「いきなりPDF to Data 7」だけでもよかったのですが、3,000円ちょっとで2つのソフトが買えるなんてお得じゃないですか、奥さん。

 

先日依頼された案件の原稿がちょうどPDFの画像データだったので、さっそく「いきなりPDF to Data 7」でデータ変換してみましたら、ちゃんとコピペできるPDFに変換できるし、Wordにも貼り付けることができました。OCRの精度も十分に許容範囲ですね。

 

Acrobatと同じように、Wordなどのソフトにアドインされる形になるので、Tradosとの相性が心配でしたが、このソフトをインストールした後にはじめてWordを使用して終了するときに、「TRADOS8.dotの内容が変更されました。保存しますか?」というメッセージが表示され、これはやばいかもと思って「いいえ」を選択しました。この選択がよかったのかも。それ以降、Wordを終了するときにこのメッセージが表示されることもなく、Tradosも問題なく使用できています。

 

もしかしたらAcrobatのときもこうすればよかったのかもしれませんが、いきなりPDFシリーズの方がかなり安いし、操作もわかりやすいので、私はいきなりPDFシリーズが気に入っています。




↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/06 ] 各種ソフトウェア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/110-e9fd1c3c