2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








XPユーザーのためのWindows 7乗り換えガイド

最近Windows 7が気になるのでいろいろ調べていますが、XPユーザーのためのWindows 7乗り換えガイドという本がとても参考になりました。

 

この本では、XPを捨てて完全に7に移行するというのではなく、7があってもXPを活かす方法として、次の3つの方法について説明しています。

  1. リモートコントロールでWindows 7マシンからXPマシンを操作する
  2. バーチャルマシンソフト(仮想ソフト)でXPを動かす
  3. XPと7のマルチブート(デュアルブート)

最初は3にしようと思っていました。次に、こあさんのコメントで2の方法もあることを知り、これもいいなあと思いました。次に、この本を読んで1の方法を知ったのですが、1が一番いいかもしれないと今思っています。

 

1の方法では、XP Proの「リモートデスクトップ」を利用します(XP Homeの場合はVNCというソフトが必要)。私がサブで使っているノートパソコンがXP Proなので、この方法ならサブをもっと活用できてよろしいのではないかと。互換性が心配なソフトはXPマシンにお任せしてしまえばよいわけです。

 

そう考えると、Windows 7は、32ビット版ではなく64ビット版を使ってみようかという気持ちになってきました。




↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/24 ] Windows 7 | TB(0) | CM(2)

リモートデスクトップは前の会社で
サーバールームの XP マシンにアクセスする
ために使っていましたが、確かに便利ですね。
操作性も特に問題なかったと思います。
(たまにセッションが切れることがありましたが)

PC を 2 台使うのであれば、一番手っ取り早い
と思いました!
[ 2010/03/24 22:55 ] [ 編集 ]

こあさん

さすがに詳しいですね。こあさんにそのように言われると心強いです。

実は、最初はサブのノートをWindows 7に買い換えて人に譲るつもりだったんですが、この本を読んでもっとサブをXPのままで使おうと思い直したんです。確かにこの方法が一番手っ取り早いですよね。
[ 2010/03/24 23:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/119-bba1d5dd