2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








大型案件続き

3月中旬に350枚ほどの案件が終了し、現在取り組み中の案件は結局150枚くらいになって、納期が少し延びました。で、その次の仕事がすでに来ていて、これがまた200枚くらい。

 

最近大型案件が続いており、忙しい毎日です。しかし、お出かけなどの日程は早くから決まっていて、お誘いは断らないというのがモットーであるので、お仕事だけでなくお遊びの方も忙しいのでありました。

 

写真は、先週の土曜日に行った大阪の万博記念公園。太陽の塔の裏にある桜の木の下でお花見をしました。

 

太陽の塔の裏 



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/05 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(8)

すごいですねぇ!
早くフリーランスに戻りたくなってしまいます。

太陽の塔は目が点灯するそうですが、夜まではいらっしゃいませんでしたか?
[ 2010/04/06 19:01 ] [ 編集 ]

◎WILL◎さん

気がつけばフリーランスになって今年で7年目です。もうお勤め生活には戻れません。早起きできないし。

明るいうちに帰りましたので、太陽の塔の目が光るところは見ていません。今度は夜に行くべきかな?
[ 2010/04/06 19:54 ] [ 編集 ]

新参者です

他の翻訳家はどのようにされてるのかな?と思ってネットサーフィンしてましたら、漂着しました。私も以前高校で英語講師をしていたことがあり、ですが大体はソフトウェア開発者として過ごし、最近わけ合ってというかIT業界に嫌気がさしてぶちきれ辞め、翻訳会社に登録して時々小さい仕事をとっています。翻訳家としての訓練をしてないので(行き当たりばったりトライアル受験)、なかなか時間がかかって大変です。イギリス人の友人koalaさんのネイティブチェックなしにはとても納められる代物では。。やはり、みなさん日々勉強して大型案件をとられているんでしょうか?トライアルも2社受けたこっきりでもうおなかいっぱいです(案件ごとではなく翻訳会社のトライアル)。ネットで受注するのですが、少ない案件にみんながよってたかってピラニアのように向かってきてるらしく、すぐ骨だけになってます。ということで、何かこの初心者にアドバイスがありましたら、お願いします。
[ 2010/04/07 15:55 ] [ 編集 ]

cottonさん

登録したばかりの会社であれば、最初は10枚程度の小さい案件から依頼されることが多いと思います。その小さい案件を問題なくこなしていけば、そのうちに大型案件も来ると思います。私の場合はそんな風に次第に大型案件を依頼されるようになりました。

私の経験からいえるアドバイスとしては、今登録している翻訳会社からの小さい仕事を問題なくこなしていって、信頼されるようになることが大事だと思います。

ネット上の少ない案件に対してみんなが取り合いになるというのは、翻訳会社がそういうシステムを使用しているということでしょうか? 私はこういう経験はありませんが、これでは確実に仕事が取りにくいですね。これじゃ仕事がしにくいと思ったら、他の翻訳会社のトライアルをどんどん受験して、もっと自分にとって仕事がしやすい会社を探すのがいいと思います。

ちなみに、私が登録しているのは10社くらいですが、現在付き合いのある会社は4社(常連さんは3社)です。
[ 2010/04/07 18:07 ] [ 編集 ]

大型案件

こんにちは。大型案件、うちにもたまに打診が来るようになりました。一度大失敗しているので、自信のないうちはやりません。

日本の会社でも、発注したことない翻訳者に50000ワードの仕事を振るところがあるんですよね。わたしのスピードでは無理なので、丁重にお断りしましたが。
[ 2010/04/09 03:57 ] [ 編集 ]

ヨシダヒロコさん

50000ワードというと、仕上がり枚数にすると300枚を超えていますね。これはすごい! でも、無理だと思う場合はお断りするのがいいと思いますよ。
[ 2010/04/09 09:42 ] [ 編集 ]

おお!お返事ありがとうございます。

まさか、お返事をしていただいているとは。漂着後にまたもどろうとしたら、戻り道をわすれて、やっとまた漂着してまいりました。
丁寧なお返事ありがとうございました。10社ですか。。。そうですね。私としても2社では心もとない、と思ってました。特にこの業界に知り合いがいるわけでも翻訳学校にもいってないので業界に対する生きた知識がすくなく、この年でたわいもないことを質問し失礼しました。中には翻訳ツールをもってないとダメなところもあり、かなり高価でもあるため、「こんなに案件がすくないんじゃ、元取れないし。。」とか少し消極的になってました。系列は違いますが、なまじ英語業界にいたせいで「英会話学校やら、翻訳学校やら、通訳学校やら、ようは端にも棒にもかからなくてもお金さえ払えばお客さまなんでしょ。行っても意味ないし。」とアレルギーさえ起こして翻訳学校いってませんし。
また、訪問します。
ありがとうございました。
[ 2010/04/09 17:09 ] [ 編集 ]

cottonさん

翻訳の仕事をする前は、私も英会話学校やら予備校やらで英語講師の仕事をしていました。これらの学校からお金をもらうことはあっても、お金を払うお客様になったことはなかったので、翻訳学校のお客様になってみました。そして今に至っております。

翻訳会社が翻訳者を選ぶように、翻訳者も翻訳会社を選びますよね。選べるほど多くの会社に登録するのがよいと私は思っています。
[ 2010/04/09 20:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/124-ecf17c79