2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








見るだけでもおもしろい化学図録

技術分野の翻訳をやっていると、いろんな材料やら物質やらがよく登場してきて、訳語自体は調べればなんとかなるんですが、なんか基本的なことがわかっていないなあと感じます。

高校で学ぶ理科を一度おさらいしたほうがよいのではないかと思いつつ、そのままになっていましたが、先日よさそうな本を見つけました。チャート式シリーズでおなじみの数研出版の『視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録』です。

数研出版 商品案内「理科」で内容の一部を見ることができます。高校化学の内容を網羅しているようですが、とにかく写真が満載なので、見ているだけでも楽しめます。炎色反応やpHのページとか、とってもキレイ! ここはもっと詳しく知りたいなと思ったら、またそのときに詳しく書いてある本を読めばよいわけで、まずはざっとおさらいするなら、この本がオススメです。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/08 ] 各分野の勉強 | TB(0) | CM(4)

わたしも使ってました。

化学専攻でした。昔高校生に教えていたときに、この本は使いました。写真がキレイですよね。
[ 2010/05/09 09:52 ] [ 編集 ]

ヨシダヒロコさん

なるほど。やはり高校生に教えるときなどに使うとよい本なんですね。化学専攻のヨシダヒロコさんがおっしゃるのなら間違いありません!この本を選んでよかったよかった。
[ 2010/05/09 10:04 ] [ 編集 ]

まいどです

marikoさん、こんばんは

尼崎のよいちろです。ブログタイトル格好いいですね。またちょこちょこ拝見させていただきます。

余談ですが、先日、宮崎県で開催されたIJETに参加してきました。TwitterやFacebookなど、ネットを活用してる人も多いように感じました。で、今日Twitterに登録してみたんですが。。。(笑)

ではでは、おやすみなさい
[ 2010/05/10 03:17 ] [ 編集 ]

よいちろさん

よいちろさん、まいどです。相変わらずとんでもない時間に起きていらっしゃるのですね。

よいちろさんはたぶんIJETに参加されただろうと思っていました。私は今のところTwitterやらFacebookやらとは無縁です。なんだかメンドーだなと思って(^^;)

こちらでもまたよろしくお願いします。
[ 2010/05/10 09:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/142-4c2cd96c