2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








早く納品したら次の仕事が来た

17日朝納期の仕事が13日の夜に完成したので、その日のうちに納品し、昨日300枚の案件の準備を張り切ってやっていましたら、そのお仕事の前に新たに50枚ほどお願いされました。

この3つの案件はすべて同じ翻訳会社からの依頼なんですが、この会社はいくらでも仕事があるようで、間をおかずに次々と依頼が来ます。こういう場合、早く完成したらさっさと納品して、次の仕事をどんどん引き受けていくのがよろしいのではないかと。

この翻訳会社には、2年ほど前に医療機器で登録しました。当時は2社の常連さんがいらっしゃったので、なかなかこの会社の仕事を受けることができず、よく断っていたものです。

しかし、その後、常連さんのうちの1社(工業)は去年あたりから仕事量がかなり減り、もう1社(IT)は廃業してしまったので、今ではこの会社さんがお付き合いナンバーワンの会社になりました。

この1年ほどで常連さんの顔ぶれががらりと変わりましたなあ。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/15 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(6)

こんにちは!
そうですよね、
早く納品するに越したことはないですよね。
納品したらすっきりしますしね。

内部のシステムは良く知らないんですが
私が納品しても、
ネイティブチェック、
日本人チェッカーさんのチェックなどが終わって
最終納品されるまでの間は
システム上は私は「まだ作業中」
という表示になっているのかな、
とコーディネーターさんとの会話から感じることもあります。
[ 2010/05/15 13:18 ] [ 編集 ]

caramelさん

caramelさん、こんにちは。
私も翻訳会社の内部のシステムまではよくわかりませんが、翻訳者が納品した後にチェックなどの作業があるはずなので、早く完成したら早く納品した方が翻訳会社の人たちも助かるのではないかと思います。
[ 2010/05/15 13:53 ] [ 編集 ]

ぼくの経験でも、リピートが入る可能性は高いように感じています。お付き合い初期の段階で断ると、流れが切れること多いかも。

でもなかなかできないんですよね~~まえだおし!

リスクヘッジも必要ですね。1~2年に1回くらいしか引き合いのないお客さんでも、景気が悪いときなどにヶ月単位の仕事をポンと打診してくれる、なんてこともありますので。
[ 2010/05/15 14:12 ] [ 編集 ]

よいちろさん

確かにお付き合い初期の段階で断ると、流れが切れることは多いかもしれませんね。まあ、それはそれで縁がなかったということで、我が道を行くだけでございます。

リスクヘッジという意味では、登録する会社は多い方がいいですね。
[ 2010/05/15 14:38 ] [ 編集 ]

その通り!

と思って数年がむしゃらにやってきたのですが、昨年からそうでもなくなりました。案外待ち時間が生じてしまいます。頑張ってレートアップ交渉したのが裏目に出たのか? 

ま、年に2社程度のペースで紹介+トライアルによって相手先を増やしているので、景気回復期にそれが一気に効果を現すだろう………と期待してますが、どうなることやら?
[ 2010/05/15 19:04 ] [ 編集 ]

あきーらさん

あきーらさん、コメントをありがとうございます。あきーらさんのブログはときどき拝読しておりますよ。

私も昨年あたりから様子が変わってきました。待ち時間がないのが当たり前だったのに、ある方がフツーになってきました。それでブログなんぞを始めることになったわけですが。

相手先を増やすというのはよい考えだと思います。私もちょっと仕事が空いたりすると、アメリアなどの求人情報を見たりしています。先のことはわからないので、私もどうなることやらと思っています。Whatever will be will be♪ ですね。
[ 2010/05/15 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/146-598ac38e