2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








久しぶりに急ぎのお仕事

14日に頼まれた50枚ほどの案件を昨日納品し、いよいよ300枚案件だ!と張り切って準備していましたら、正午頃に電話が鳴りました。

電話をかけてきたのは、半年ほどご無沙汰だった翻訳会社さんでした。440ワードほどの和訳案件で、納期は今日の午後4時。めんどくせーとは思ったが、午後4時までに440ワードならできない分量ではないので、よっしゃよっしゃと引き受けました。

しかし、昼ご飯を食べた後に届いたデータ一式を見ていると、SDLXというソフトで作業するITDファイルが7つもあり、参考用ファイルやらスタイルガイドやら、指示も多いのでありました。これらを確認して理解するのに30分ほどかかったので、実際に着手したのは2時頃。

めんどくせー。引き受けなければよかったわ(^^;)と思いました。

でも、すでに時刻は午後2時。いまさら断るわけにもいかないので、marikoさんはがんばりました。3時50分に無事納品できました\(^O^)/

しばらく休憩して、今度こそ300枚案件に取りかかることにいたします。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/19 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(6)

お疲れ様です!

2時間ですか~。ぼくなら相当焦りそうですw
SDLXというソフトも使ってらっしゃるんですね。

こちらは明日納期が1件あり追い込み中です。

では~
[ 2010/05/19 20:08 ] [ 編集 ]

よいちろさん

よいちろさんも追い込み中ですか。お疲れさまです。

SDLXはTrados 2007に含まれているソフトです。SDLXの使用を指定してくる翻訳会社は、今日電話があった会社ともう1社あります。使い始めてから1年くらい経つのでだいぶ慣れてきましたが、最初のうちは使い方がよくわからなくてかなりとまどいました。
[ 2010/05/19 20:24 ] [ 編集 ]

忙しそう

やってますね~。

でかい案件を実施するときは、思わぬタイミングでそういう小ジョブが介入してくる事態は避けられないですね。

私はできるだけ引き受けていく方です。

日常的にそういう事態をイメージしておかないと、ついつい1日の仕事時間を夜に回してしまうスローな仕事態度にカツを入れるという意味合いも。

「投入時間に対する収入」という面ではマイナスの場合が多いですが、広い目で見ればプラスになっていると思います。
[ 2010/05/20 17:18 ] [ 編集 ]

あきーらさん

はい。おっしゃるとおりだと思います。
私なんぞつい「投入時間に対する収入」というマイナス面を考えてしまいますが、結局はプラスになりますよね。私もスローな仕事態度にカツを入れなくては。
アドバイスをありがとうございました。
[ 2010/05/20 17:39 ] [ 編集 ]

うわぁ、引っ張りだこですね。さすがです!
[ 2010/05/24 23:29 ] [ 編集 ]

◎WILL◎さん

今年はヒマかもと思っていたのですが、次々と仕事が来るのでありがたいことです。
[ 2010/05/25 09:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/148-cff87f4b