2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








研究社の英和/和英大辞典

もうかなり昔のことになりますが、1980年代前半の2年間、大学の工学部で教室事務のアルバイトをしていたことがあります。仕事の内容は、教授の部屋の掃除やら、講義で使用するプリントの印刷やら、消耗品の注文やらで、要するに研究室のお手伝いさんみたいなもの。かっこいい言い方をすれば、教授の秘書なんでしょうが。

で、お手伝いさんの私がときどきやらせていただいた仕事の中には、教授がお書きになった論文の英訳というのがありました。今から思えば、これって一種の「社内翻訳」なんですね。頻度もそんなに多くなかったので、自分でもそんなことがあったなんて忘れていましたが。

この忘れていた「社内翻訳」の仕事ですが、当時はパソコンも電子辞書もなかったので、大学の図書館に行って、でっかい辞書を引きながら紙に英文を書いていたのを思い出します。そのでっかい辞書というのは、研究社の英和大辞典と和英大辞典なんですが、すごいなー、なんでも載ってるなーと感心しながら使っていたのを覚えています。

研究社といえば、今ならリーダーズが真っ先に思い浮かぶので、私もリーダーズの方を買いましたが、当時はリーダーズはまだなかったので、この英和大辞典が一番だったような気がします。懐かしいなあ。

今なら英和と和英を1枚に収録したCD-ROMもあるんですね。


私は和英大辞典をすでにもっているので、こちらがよろしいかも。


↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト

実はその教授の教え子でしたσ(~~;)に、先日、某お祝返しと教授のこれまでのあゆみとか言って論文が入れられていました。懐かしいと思うので、今度機会がありましたら、忘れなかったら、お持ちしますね。marikoさんが訳したのだったりして???
[ 2010/05/24 22:03 ] [ 編集 ]

ずんこさん

はい。ずんこさんから某お祝いの話を聞いて、当時のことを懐かしく思い出したのであります。

でも、私が働いていたのは電気工学科の研究室なので、ずんこさんが教わった教授さんの論文は訳していないと思われます(^^;) ただ、その教授さんのお手伝いさんと仲がよくて、よく遊びに行っていたので、その教授さんのことはよく覚えていますよ(^o^) 今度お会いしたときには、その教授さんの思い出話をしましょう。
[ 2010/05/24 22:52 ] [ 編集 ]

秘書か~

ムムム、なるほど。秘書さんにはそういう業務もあるのか。

大学関係者は結構昔の知り合いがいますが、英文資料作成パワーの差は大きく、書き物の質・量とその当人の英語能力(発表、質疑応答時に判明)に大きな差が見られる場合を体験してきました。

marikoさんのような有能秘書が支えている、、、という構図は想定しなかったな~(学生や留学生をこき使うか、外注しているのかと思ってた)。。。うん、今後時間をかけて調査してみようっっっと。(受注の可能性も探しつつ)
[ 2010/05/25 01:27 ] [ 編集 ]

大学ですか。いいですね。

おいら大学に行ってないので、研究室とか教授の話とか、あとサークルの話とかいろいろ羨ましく感じることがあります。そういうのいいですね!
[ 2010/05/25 04:53 ] [ 編集 ]

ありゃ、勘違い

すいません~何か、ずーっと勘違いをしていたみたいです(~~;)
お手伝いさんというと、何か、メイド服のmarikoさんと、私の時代にその教授のところにおられた事務のお姉さんを妄想してしまいました/☆(/--)/パコン
ヲタクな人達が高齢になる頃は有料老人施設とかではそういうのが当たり前になってるか???(話脱線失礼m(__)m)
[ 2010/05/25 09:09 ] [ 編集 ]

あきーらさん

普通はこういう業務までやらないんですが、その教授の場合は英語ができる人を求めていたようで、同じ大学の英文科の教授(私はそこの卒業生)経由でこの話が来たというわけです。

受注の可能性もあるかもしれませんね。
[ 2010/05/25 09:15 ] [ 編集 ]

よいちろさん

そうですね。自分が学生だった頃もこのバイトをしていた頃も楽しかったですよ。

工学部って、いろんな機械や器具が置いてあっておもしろいですね。ただ、圧倒的に男子学生が多いので、女子トイレの数が少ないのですね。工業英検を受けに工専に行ったときもそうでしたが。
[ 2010/05/25 09:26 ] [ 編集 ]

ずんこさん

そういえば、白衣を着て仕事をしていましたが、メイド服も着てみたいなあ。
[ 2010/05/25 09:30 ] [ 編集 ]

入試

わたし、その工学部に共通一次を受けに行きました。雪が降ってて、キャンパスが遠くて大変でした。なつかしー。
[ 2010/05/25 20:40 ] [ 編集 ]

ヨシダヒロコさん

おお、そうですか。おそらく移転後の校舎ですね。確かに表通りから一番遠い(笑) はい。なつかしーです。
[ 2010/05/25 20:59 ] [ 編集 ]

すばらしいpagesです

今日
ボク初めて一位になっていたようですが
記事を書いていて寝てしまった(2階で)
自分のameba記事をアップして

bblogCenterも見ようと見たら?!?!?!
先生が上→
ボクが下→で

((これが少し前に1位があったのでは?!?!?!)

1位のときのpage印刷して
記念にとておくことができませんでした。

そこで
よみがえり先生は
どんな人かなと訪れました
すごい方でした
いろいろと参考になりそうで
これからも訪問させていただきます。

で、ぼくのameba のblogで
先生の紹介の英英無料大辞典
を紹介します
そのときは先生のpagesからの紹介
と明記しますので
よろしくお願いします

でも1位のとき気づかずに失敗!!

岡村ゲゲゲ
[ 2010/06/06 15:34 ] [ 編集 ]

岡村ゲゲゲさん

岡村ゲゲゲさん、はじめまして。コメントをありがとうございます。
ブログセンターでよくお名前を拝見しておりますよ。あそこのランキングの入れ替わりは激しいですね。

今はオンラインでいろんな辞書が無料で使えるので、便利な世の中になったもんだと思います。
岡村ゲゲゲ先生のTOEIC講座ブログも英語学習の参考になる記事が満載ですね。私もときどき訪問させていただくことにします。よろしくお願いします。
[ 2010/06/06 18:37 ] [ 編集 ]

先生のページがきちゃいました

今日岡村ゲゲゲ
でGoogle検索してみたら先生のpageが最初にきちゃいました?!
すごい閲覧人数ということかもしれません

SUGOI
ーー
ああ、コメントにお返事
うれしいです
ぼくもいつか翻訳もすこし光線してみたいです

blog初心者ですが、いろいろ勉強されていたでき
webの世界のすごさに少しずつ気づいています

ありがとうございました。岡村ゲゲゲ
[ 2010/06/10 07:07 ] [ 編集 ]

岡村ゲゲゲさん

おはようございま~す。
私もブログに関してはまだ1年生なんですが、結構おもしろいもんだと思っています。
では、お互いにブログの更新がんばりましょう!
[ 2010/06/10 08:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/151-93b7b04c