2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








針なしホッチキス

毎日ラジオを聴きながら仕事をしていますが、先日ラジオで針のないホッチキスの話をしていました。針がなかったら、一体どうやって留めるんだ? と不思議に思いながら話を聞いていましたが、よくわかりませんでした(^^;)
でも、おもしろそうなので、アマゾンで買ってみました。

アマゾンのページにもイメージがありますが、ベルトを通すような感じの留め方といえばいいんでしょうかね? 紙そのものが針の役目をするので、ほんとのホッチキスの針ほどしっかりと留まるわけではありません。紙に穴が開くし、留められる紙の枚数は4枚までとのこと。

でも、納品書と領収書を留めるくらいの用途なら、これで十分ではないかと思います。なんといってもデザインが気に入った!



最近は「ステープラー」と言うらしいですな。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/11 ] 文房具、雑貨など | TB(0) | CM(4)

これおもしろそうですね。会社の経費で買ってくれないかなあ、なんて。。。
[ 2010/06/11 22:58 ] [ 編集 ]

yukoさん

おもしろそうでしょ? 4000円くらいのもっといい品物もあるので、会社で買ってもらう場合はそっちの方がよろしいのではないかと。
[ 2010/06/12 10:05 ] [ 編集 ]

2004年頃かな~

昔の職場でISO14000認証取得に向けて、種々細かいルールが決められたとき、不要資料からホッチキス(金属)を抜いて分別処理せよ、というルールがありました。真面目にやると結構面倒。

そのとき、グループによっては、この製品を購入していたような気がします。私の所属グループは「ルールとはいえ、ほどほどに」って感じだったので、購入しませんでした。

今度見つけたら買ってみようかな?
[ 2010/06/13 02:38 ] [ 編集 ]

あきーらさん

「ルールとはいえ、ほどほどに」という考えは何事においても大事ではないかと思います。
会社だと資料の量も多いのでしょうが、家庭用でこのくらいの値段なら買ってみようかなと思いますね。
[ 2010/06/13 10:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/158-92a7233d