2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








Windows7でTradosを使う

Tradosとの付き合いは長く、もう5年余り経ちます。2005年に半年ほどオンサイト翻訳をやっていまして、そのときにはじめてTradosを使わせてもらい、基本的な使い方を覚えました。当時はTradosを買うお金がありませんでしたが、タダどころか、お金をもらってTradosの使い方を習ったわけです。このときは主にTagEditorを使用していました。

2006年にめでたくTradosを買うことができ、ITに特化した翻訳会社に登録しました。この会社ではWorkbenchとWordを組み合わせて使う方法を指定され、他の会社でも同じように指示されることが多かったので、私はこの使い方に最も慣れています。

現在お付き合いがある翻訳会社からWorkbench+Wordを指定されることはありませんが、私にはこの方法がベストなので、ほとんどすべての案件でこの方法を使用しています。ときどきSDLX指定の案件もあるので、SDLXも使用しなければなりません。

こういう状況ですが、現在使用しているWindows7 Professional(64ビット)では、Trados2007(Build863)、MultiTerm2009、Word2003、SDLX2007 SP3(Build 7080)の組み合わせで問題なく使用できています。MultiTermは、2007がインストールできなかったので2009にしました。SDLXは、Build 7044がMultiTerm2009に対応していないと聞いたので、Build 7080にアップグレードしました。

ProfessionalエディションではXPモードも使用できます。しかし、Tradosを使うのに2GBのメモリが推奨されることを考えると、XPモードに2GBも割り当てるのはもったいないような気がするし、XPモードなら必ず動作するかどうかもわかりません。XPモードを使用しなくても、Tradosは上記のバージョンで問題なく使用できます。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/14 ] Trados | TB(0) | CM(4)

うぉ~!日本語なのにまたまた何が何だかわからない~!といった感じです。色々と駆使されていてすごいですね。
[ 2010/06/14 23:19 ] [ 編集 ]

◎WILL◎さん

Tradosにはいろんなソフトが統合されているので、こうして書いてみるとホント複雑ですね(笑) でも、仕事で必要になれば覚えられるもんですよ。
[ 2010/06/15 09:39 ] [ 編集 ]

2GB!

「2GBのメモリが推奨される」って、CPUメモリのことですか?(HD容量だったら、わざわざ言うほどの量でもないよね?)

それにしてもデカイ。

もしそうなら、どん欲にメモリを食うFirefoxの一桁上の世界ですね。
[ 2010/06/15 13:18 ] [ 編集 ]

あきーらさん

はい。RAMのことです。
2GBのRAMというのはTrados2009 SP2での推奨要件ですが、XPでTrados2007を使用していたときも2GB積んでいました。1GBだとよくフリーズしていたので。普通はXPなら1GBで十分なんですが、Tradosをインストールすると普通でなくなります。
[ 2010/06/15 13:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/159-845272a2