2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








化学のお勉強

昨日「文科系のための化学講座」の第1回に行ってきました。使用テキストは浜島書店の『ニューステージ化学図表』。授業では、この本の内容をコンパクトにまとめたプリントを使用し、ときどきニューステージを参考にして学びました。



高校で学ぶ理科を一度おさらいしたいと思い、数研出版の『フォトサイエンス化学図録』を買ったのが4月末頃(見るだけでもおもしろい化学図録)。



フォトサイエンスもいい本ですが、ニューステージもオススメです。両方とも写真をふんだんに使用していて眺めるだけでもおもしろいのは同じですが、ニューステージのよい点は、右ページの上部にキーワードが日本語と英語の対訳で載っていることです。

たとえば、p48-49の「溶液の濃度」では、最初に溶液、溶媒、溶質という言葉の定義が説明されていますが、キーワードの欄には、溶液 solution、溶質 solute、溶媒 solvent などと載っています。

私は高校で化学を勉強しましたが、すっかり忘れているので、これらの用語を明確に区別するのと同時に、キーワードを日本語と英語のセットで覚えられる点が気に入りました。

ぱっと見た感じではフォトサイエンスの方が写真がきれいで目を引くし、興味をそそりますが、ニューステージの方は細かい点にまで気を配っているという感じがします。

それぞれ800円ほどなので、両方買ってもそう高くないのがいいですね。生物、物理、地学もニューステージシリーズかフォトサイエンスシリーズのどちらかで揃えるのがいいかも。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/08/01 ] 各分野の勉強 | TB(0) | CM(4)

おっ

予定通り開講されましたか。

お話のニューステージは見たことがありません。参考書売り場で今度確認してみます。
[ 2010/08/01 19:40 ] [ 編集 ]

ヨシダヒロコさん

はい。無事に開講されました。
ニューステージは入手しにくい本だそうで、学校で一括購入してもらいました。本屋さんに置いてあるといいですね。
[ 2010/08/01 20:10 ] [ 編集 ]

marikoさんでしたか!

marikoさんだったのですね!
レポートで見て、フォトサイエンスがとても気になっていました。アマゾンのほしいものリストに登録しています。

私は今のところ、使う予定はないですが、息子にはいいかもしれません(*^_^*)
[ 2010/08/02 20:23 ] [ 編集 ]

三毛猫みい子さん

はい。フォトサイエンスを買ったのは私でございます。
対象は高校生のようですが、中学生でも大丈夫だと思います。特に理科が好きな子なら、きっと興味をもつと思いますよ!
[ 2010/08/02 20:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/175-a08fb2ab