2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








今までに読了した唯一のペーパーバック

読書が好きな翻訳者さんは多いのでしょうが、私は決して読書家ではありません。本を読むよりもドラマや映画を観たり音楽を聴いたりする方が好きなのです。

小説などは、日本語で書かれた本であれば、ときどき読んでみたいなと思って読むことはありますが、英語で書かれていると、読みのがメンドーだと思ってしまいます。

私は長い間英語講師でした。もう20年近く前のことになりますが、英語のせんせーがペーパーバックを1冊も読んだことがないのもなんだかなあと思い、チャレンジしてみました。

読んだのはこれ↓

邦題は『マディソン郡の橋』ですね。映画化されたので、おおまかなストーリーを知っている人は多いと思います。

ストーリーは割と単純だし、文章も読みやすいし、厚さもわずか1.4cmなので、ペーパーバックにチャレンジしようかなーと思っている人にはオススメです。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/08 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(18)

高校時代に初デートで本作の映画を観ました。はい、コドモの観る映画ではありませんでした;
イーストウッドの薄毛が雨にしっとりと濡れているのを見てなんとも切なくなった記憶があります(このシーン、米国では当時パロディにされていたような…もちろん毛のことで)。

彼の監督作品はどれも元気がある時に観ないとなかなか気持ちが浮上できないですよね。
[ 2010/09/09 08:55 ] [ 編集 ]

bettyさん

なんと!当時高校生ですか?
高校時代の初デートといえば、私の場合はブルースリーの映画でしたねえ。まだコドモでしたので、男の人と恋愛映画を観るのがはずかしかったのでありました。
[ 2010/09/09 09:20 ] [ 編集 ]

ハリーポッター

わたしの周りに「ハリーポッター」のペーパーブックに挑戦したんだけどいつまでたってもダズリー家から脱出できなかった方が数人…(笑)

にしても、今ほど自分の英語力のなさが悲しいと思ったことありません。今からでもなんとかなるのだろうか?努力次第ですよねA^^;
[ 2010/09/09 09:21 ] [ 編集 ]

ナナさん

あらら。方々でハリポタ事件が発生しているのですね。読書好きの人ならば、子供用の本からスタートするのもいいんじゃないでしょうかねえ。英会話だったら石川遼君を目指しましょう!
[ 2010/09/09 09:31 ] [ 編集 ]

英語のプロの方でもリーディング歴には偏りがあるのでしょうか?

マリコさんの専門分野とは関係ない文学の世界なので読んでなかったのかもしれないですが。

多読が語学には必要と言われているので、意外でした。
[ 2010/09/09 21:00 ] [ 編集 ]

princessmiaさん

日本語の読書と同じですね。文学作品を好んで読む人もいれば、実用書が好きな人もいます。私は英語の小説はほとんど読みません。英字新聞やTIMEなら以前読んでいたことがあります。
[ 2010/09/10 08:57 ] [ 編集 ]

英字新聞なら読んでます。ジャパンタイムズです。
前のコメントの「石川遼君を目指しましょう」というのは石川遼君の英語は結構流暢というか綺麗な英語だから、ということなのでしょうか?
[ 2010/09/10 22:12 ] [ 編集 ]

princessmiaさん

石川遼君のように真面目に練習すれば上達しますよということです。
[ 2010/09/10 22:21 ] [ 編集 ]

おぉ、わたしはてっきりCMしまくってる「ス○ードランニング」がお勧めなのか?と。買わないけど(笑)

ほんとこの年になると新しいことが全然入ってこないの痛感させられる毎日だから、いろんなことにチャレンジし続けるmarikoさんはすごいなぁと思います。
[ 2010/09/11 09:03 ] [ 編集 ]

ナナさん

「スピードランニング」? なるほど、スポーツ選手が使いそうな教材ですなあ。

教材自体はどれもそんなに差がないと思うので、それを使って真面目に練習するかどうかが大事だと思います。まあ、お互いにがんばりましょう。
[ 2010/09/11 09:17 ] [ 編集 ]

ききまつがい

あ、ランニングじゃなくて「ラーニング」でした(笑)
今、初めて気づいたし^^;
[ 2010/09/11 09:36 ] [ 編集 ]

ナナさん

マラソンという言葉が付くアルクの教材もあることだし、ランニングもラーニングもたいして違いませんことよ。
[ 2010/09/11 09:57 ] [ 編集 ]

私は今クリスティの「アクロイド殺し」を少しずつ読んでいます。まだ半分くらい残っています。今月中に読み終われるのかしら、それとも中途半端になるのかしら。marikoさん、応援宜しくお願いします。
[ 2010/09/11 12:19 ] [ 編集 ]

yukoさん

今月は祭日も多いので、大丈夫ではないでしょうか。暑さ寒さもアクロイド殺しも彼岸まで~。はい、これで今月中に読み終われますね!
[ 2010/09/11 12:29 ] [ 編集 ]

多読

 marikoさん、こんにちは。ジェミニです。私のブログにコメントをいただき、ありがとうございました。

 英語の多読は、平成16年頃から取り組んでいます。最初は、Graded Readerのようなものが中心でしたが、最近は、Dan Brownなども読んだりしています。しかし、洋書の多読も次第に日本語の本と同様にノンフィクション系に移行しつつあります。

 あと、ひとつ、お伺いしますが、私のブログにmarikoさんのブログをリンクしてよろしいでしょうか。できれば、相互リンクしていただければありがたいです。

 それでは。
[ 2010/09/11 22:19 ] [ 編集 ]

ジェミニさん

ジェミニさん、こんにちは。
そういえば、以前お会いしたときに多読に取り組んでいると話しておられましたね。私は以前多読の説明会に参加したことがありますが、フィクション系よりもノンフィクション系に興味がもてたことをよく覚えています。

私もジェミニさんのブログをリンクしたいと思っていましたので、相互リンクOKです。今後ともよろしくお願いします。
[ 2010/09/11 22:34 ] [ 編集 ]

リンクしました

 marikoさん、早速、リンクしていただきありがとうございました。私の方もmarikoさんのブログをリンクしました。

 富山で多読の講演会は2回開催しました。また、いつか、開催できればと思ったりしていますが、個人的にバタバタしており、予定が立ちません。

 とにかく、これからも、よろしくお願いします。
[ 2010/09/11 23:36 ] [ 編集 ]

ジェミニさん

こちらこそリンクしていただき、ありがとうございます。多読もがんばってくださいね。
[ 2010/09/12 08:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/186-38052347