2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








ダメ元でお願いしてみる

今のお仕事、約2か月間で仕上がり700枚ちょっとということで、大喜びでお引き受けしたんですけどー。用語集というストーリー性のないものを延々と訳していくというのはかなりしんどいものだなあと、しばらくして思いました。

どうもやる気が今ひとつで、思ったほどに作業が進まず、このままでは納期までに終わらないのではないかと不安になってきました。最終納期までまだ1か月ちょっとあるので、他の翻訳者さんにも少し分担してもらえないでしょうか?と翻訳会社さんにお願いしてみました。

お返事はOKでした。納期は数日早くなりましたが、分量は元の3分の2ほどになり、気分的にかなり楽になりました。

ダメ元でお願いしてみるとなんとかなる場合もあるということですね。あまり頻繁にやるとよろしくないでしょうが。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/10 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(4)

なかなか勇気が必要だったのではないでしょうか。しかし、エージェント側も納期に遅れるよりは早めにこのような相談がある方がいいのかもしれませんね。
[ 2010/10/11 00:01 ] [ 編集 ]

◎WILL◎さん

付き合いが一番長い(6年ほど)会社さんだったので、他の会社よりも言い出しやすかったです。どんな相談にしても、早めに言うことが大事ではないかと思います。
[ 2010/10/11 09:45 ] [ 編集 ]

良い判断だと思います

翻訳会社にとっては、期限までに確実に納品物を準備することが最低要件ですから、翻訳者側から意見を伝えて解決策を見出すのは、ビジネス関係を継続する上で双方にプラスに働く話であり、決してマイナス評価を下されるようなことではないと思います。

以前、こんなエントリーを書いたことがあります。ご参考まで。

「仕事の相手には、ビジネスパートナーとして最低限のことは正面から要求しよう」
http://blog.livedoor.jp/tiger_85_03/archives/52540545.html
[ 2010/10/11 10:41 ] [ 編集 ]

あきーらさん

今回の場合は、全部やるのはしんどいから誰か手伝ってよーというのが本音のご相談だったんですが、良い判断だと言っていただき、ほっとしました。

あきーらさんのご紹介のエントリー、大いに共感して読ませていただきました。私も意見をどんどん言うべきだと思います。
[ 2010/10/11 12:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/194-d3be7509