2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








電力に関する本

今日は仕事が一段落したので、繁華街までお出かけ。友人とランチを食べた後、大きい本屋さんで本をいろいろ見て回りました。

本って、本屋さんで実際に見てみるとついほしくなりますね。いろんな分野の本を見て回ったので、そのたびにいろんな本がほしくなりましたが、今回は電力関係に絞ることにして、次の2冊を買いました。発電関係の仕事が結構多いので。

1. 発電・送電・配電が一番わかる

「発電所からコンセントまで、電気はどう運ばれるのか」から始まり、発電・送電・配電の仕組みについて書かれています。変圧器やら遮断器やら断路器やら、これらが実はよくわかっていなかったりするので、勉強しま~す♪

2. 知っておきたい太陽電池の基礎知識

太陽電池のことについては、この本がわかりやすくてよさそうに思いました。去年の今頃買った『基礎から学ぶ機械工学』に続いて、これが2冊目のサイエンス・アイ新書です。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/30 ] 各分野の勉強 | TB(0) | CM(2)

電気の分野

電気関連は私の得意分野でもあるのですが、こうして翻訳の際にきっちり勉強しているmarikoさんには追い越されそうです。
[ 2010/12/02 18:12 ] [ 編集 ]

かわはらさん

はい。かわはらさんは電気にも詳しそうですね。かわはらさんを追い越すほどでなくても少しでも詳しくなって、翻訳の仕事に生かしたいと思っています。いろんな分野のいろんなことを知るのはおもしろいもんですね。
[ 2010/12/02 20:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/208-2c37369d