2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








スピード翻訳を体験してみた!

GMOインターネットグループが提供している「スピード翻訳」という翻訳サービスがあります。サイトの説明によると、このサービスは「24時間365日休まず稼動するインターネットシステムを利用することで、日本及び英語圏に待機しているプロの翻訳者によって、リアルタイムに翻訳のご依頼ができるサービス」だそうです。トップページの料金表を見ると、英語→日本語:200単語以内、日本語→英語:400字以内の一般分野の文章で、90分以内の納品だと3,150円とのこと。

 

これを見てちょっと体験してみたくなりました。翻訳する方ではなく、翻訳してもらう方で。さて何を訳してもらおうか?としばし考えて、10年ほど前に私が書いた作文の一部でも英語に訳してもらいましょう!ということになりました。字数は330字くらい。

 

まず、「自動見積もり」の画面で、翻訳分野と納期を選択して、訳してほしい文章をコピー&ペーストすると、料金の自動見積もりが行われます。OKなら会員登録して正式に発注し、クレジットカードで決済します。

 

翻訳申込完了と同時に、登録している翻訳者に連絡が行くようで、なんと!決済確認メールが届いた1分後に「翻訳者が決定いたしました」というメールが届きました。翻訳者の名前は書いてありませんでしたが。翻訳完了のお知らせメールが届いたのは、このメールを受信して約1時間後のこと。スピード翻訳のサイトにログインして、Wordファイルをダウンロードしておしまい。あっという間のできごとでした(^^;)
どれどれと訳された英文を見てみると、なかなか上手ではありませんか! この翻訳者さんは合格!(笑)

 

「スピード翻訳」では、翻訳メンバーを募集しているようです。翻訳者がどのくらいの料金をもらえるのかは知りませんが、こういう仕事の仕方もあるんだなあと思いました。ただ、即反応しないとなかなか仕事がもらえないかもしれませんね。


英語スピード翻訳



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/10 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/22-e1b8c3a5