2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








パソコン・IT用語事典2011-'12年版

パソコン用語事典といえば、日経BP社の「日経パソコン用語事典」が一部の電子辞書にも収録されていて、一番よく知られていると思います。

翻訳の仕事では、「日経パソコン用語事典 2006」と「情報・通信用語事典」をバンドルしたCD-ROMを使っています。ロゴヴィスタの製品なので、Jamming(Logophile)で使用できてとても便利です。しかし、2006年版なので、今からこれを買うのはビミョーでございますね。



パソコン用語については紙の事典もときどき使っていますが、CD-ROMや電子辞書でもっている日経さん以外のものがいいなあと思ったので、私は技術評論社の「パソコン・IT用語事典」を使っています。3月末に2011-'12年版が発売されましたが、これを毎年買い換えるかどうかもビミョーでございますね。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト

パソコン用語事典

こんばんは。

随分前はそのような事典を買っていましたが、最近は全然です。用語はネットでも調べられますし、毎年買うのは金銭的にもちょっと。
技術評論社さんのがいちばんいいかと思います。日経さんはどっちかというと初心者向けって感じがします。
[ 2011/04/17 22:00 ] [ 編集 ]

Yukiさん

こんばんは。
私は逆に、最近このような事典を買うようになりました。仕事ではCD-ROMの辞書やネットで調べるのが速くて便利なのでそうしますが、日常生活でパソコンに関する用語を知りたいときに、こういう事典が1冊あると、いちいちパソコンを起動しなくてもすぐに調べられるのがよいと思います。
買い換えは3年に1回くらいで十分でしょうね。
[ 2011/04/17 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/244-cb099a76