2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








今月は英訳月間

私の場合、和訳と英訳では和訳の仕事のほうが圧倒的に多く(8割か9割)、英訳は今年1月以来やっていなかったのですが、なんと!今月は英訳100%になりそうです。

東日本大震災以来、一部の翻訳会社さんからの打診が減っており、あの会社さん大丈夫かしらと心配していたら、最近になって英訳案件が増えてきました。

1週間ほどの案件が終わったと思ったら、今度は別の会社さんから1か月ほどの大きな案件が来ました。英訳のこんなに大きな案件は5年ぶりくらいでしょうか。なんか新鮮な気分。

なんとなく震災以来、受注案件の傾向が変わってきたように思います。これから英訳が増えてくるのかどうか? それはまだわかりませんが、とにかく今月は英訳月間になりましたとさ。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/05 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(6)

英訳

和訳/英訳どちらでもやりまっせ~、という姿勢は受注確保には大事ですね。

翻訳会社経由の和訳だけで暮らせれば気が楽なんですが、直接受注はほとんどが英訳か英文校閲なので、英訳はネイティブのアドバイスも借りつつ、修行と思ってやってます。
[ 2011/06/05 13:21 ] [ 編集 ]

あきーらさん

はい。和訳/英訳どちらでもやりまっせ~な姿勢だと食いっぱぐれがなくていいと思います。
英訳でネイティブのアドバイスが得られるのは心強いですね。今回の英訳は翻訳会社経由ですが、それなりに満足できるレートなので、張り切っています。
[ 2011/06/05 16:14 ] [ 編集 ]

こんばんは。
前職で翻訳をする時は100%英訳だったのですが、今は95%和訳で日本語力の低下に悩んでいるところです。が、世間の流れは英訳なのでしょうか?和訳なら中で大体のところは対応が可能になってきているのかもしれませんね。

私はどちらかと言えば英訳の方がやってて楽しいのですが、まあ、到底選べる立場ではありませんので…

レートも第1次フリーランス期?より随分と下がっており(特に和訳)、厳しいなぁと思っています。
[ 2011/06/05 21:51 ] [ 編集 ]

◎WILL◎さん

どうなんでしょうね、世間の流れは? 少なくとも私にやってくる案件については英訳が増えてきたぞというカンジです。まあ、両方できるのなら両方やればいいんじゃないかと思います。私は単純に先着順で引き受けています。

レートについては、登録時期がリーマンショックの前か後かで多少違いますが、十分に許容できる金額なので満足しています。
[ 2011/06/05 22:26 ] [ 編集 ]

10年スパンぐらいで和訳と英訳の波が交互に来くる、というようなことをどこかで読んだ気がします。
まあ、長くやっていくためには両方できることは必須だと思います。
[ 2011/06/06 00:05 ] [ 編集 ]

天衣無縫さん

へー、10年スパン説があるんですか。両方できるとお得ですよね。長くやりたいですし。
[ 2011/06/06 08:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/256-878f7864