2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








医薬の翻訳を目指す人にオススメの2冊

『通訳翻訳ジャーナル』で有名なイカロス出版から、医薬の翻訳を目指す人にオススメの2冊が絶賛発売中!です。

1冊は先月の初めに発売された『医学・薬学の翻訳・通訳完全ガイドブック』です。主な内容は医学・薬学に関わる翻訳・通訳の仕事内容、プロになるにはどのような知識やスキルが必要かということなので、医薬翻訳(または通訳)を目指してこれから勉強する人や勉強中の人に参考になる本だと思います。

このガイドブックは2,3年ごとに改訂版が発売されています。私は2006年の夏に医薬翻訳の勉強をしようと思い立ったので、2006年バージョンを買って参考にしました。情報は当然新しい方がよいので、現在勉強中の人は新しいガイドブックを買いましょーね。



もう1冊は本日発売された『まずはこれから!医薬翻訳者のための英語』ですが、人気がありすぎるのでしょうか?アマゾンではすでに「一時的に在庫切れ」になっています。

この本の著者は医薬翻訳者の森口理恵さんで、『医薬の英語』(2001年刊・絶版)に大幅に加筆・修正の上、再出版したものとのことです。医薬分野の必要最低限の用語・表現を網羅しているので、上記のガイドブックを読んだ後のはじめの1冊に最適ではないかと思います。



実は、私がメディカル翻訳コースに通う前に読んだのがこのガイドブックと『医薬の英語』でした。オススメです。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/11 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(6)

私のフォロワーさんで

あまり関係ないかもですが、
私が最近Twitterでフォローした方に
医療通訳に力を入れておられるお医者様がおられます。
つぶやきは趣味の合気道に関することが中心ですが…
そういうお医者様はなかなか珍しいと思うので
思わず紹介したくなりました。
Twitterアカウントは@toshi_nakajima
ホームページはこちら
http://nakajima-clinic.com/index.html
[ 2011/07/11 21:11 ] [ 編集 ]

モモさん

さっそくホームページを訪ねてみましたら、なんと!この院長さんは『医療通訳入門』という本をお書きになったのですね。ほかにもTOEICに関する本まで!
いやあ、ビックリしました!とても興味深いお医者さんのご紹介をありがとうございました。
[ 2011/07/11 21:36 ] [ 編集 ]

医薬の英語

marikoさん、おはようございます。

この本持ってるんだけど最後まで読めてなかったんですよね。新しい本もチェックしてみます☆
[ 2011/07/12 06:27 ] [ 編集 ]

ヨシダヒロコさん

おはようございます。
『医薬の英語』は辞書のような感じで使っていました。私も新しい本はまだ実物を見ていないので、チェックしてみようと思っています。
[ 2011/07/12 08:59 ] [ 編集 ]

こんばんは。1冊目の本はたまたま発売日に買ったようなのですが、一文字も読んでいません。。。最近、積読がどんどん増えているのが悩みです。1日24時間じゃ足りない~!と心の中で叫んでいます。
[ 2011/07/13 23:03 ] [ 編集 ]

◎WILL◎さん

こんばんは。私も積ん読量多いですよ。
そのくらいに仕事が忙しいということで、いいことだと思いますけど、たまには本も読みたいですね。
[ 2011/07/13 23:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/264-27d9c29a