2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








[記号と特殊文字]を使いまくり

先週から3か国語の通信教育がスタートしました。ほぼ同じ頃から久しぶりの和訳案件もスタートしましたが、この仕事の合間になんとかお勉強もやっています。

この通信教育の教材はすべてWordファイルで、答案もWordで作成してメールで提出することになっているのですが、フランス語、スペイン語、イタリア語といえば、çやらéやらüやら¿やら、不思議な文字がいっぱい。

これらをどうやって出しているかというと、Wordの[挿入]→[記号と特殊文字]が大活躍!

普段仕事でこれを使うのは"≤"とか""などの記号を入力するときくらいですが、これらの言語ではキーボードにはない「特殊文字」が頻繁に登場するので、そのたびに[記号と特殊文字]を使いまくりで、結構メンドーです(^^;)

ショートカットキーを使う方法もあるようですが、これを覚えてさっさっと使えるようになるのはいつになることやら?

あと、Wordならではの便利な機能として、[ツール]→[その他の校正ツール]→[言語の選択]があります。フランス語の文を入力する場合、[フランス語(フランス)]を選択すると、フランス語の校正ツールが機能するようです。

これは今まで知りませんでした。いろんな言語をやってみるもんですなあ。


↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/06 ] Microsoft Office | TB(0) | CM(2)

特殊文字

最近、わたしもWeb単語帳で使い始めてます。˜とかそんなやつですね。キーボードそのものを他国語化することも出来るそうですよ。

特殊文字をいい加減に学習してきたので、なかなかどこにアクセントがあるのかが分からなくなってますが、今期からNHKラジオの聞き取りの練習のときに手書きで練習してます。

あとで、スペイン語圏の歌をブログに書きますので、お楽しみに♪
[ 2011/08/06 13:29 ] [ 編集 ]

ヨシダヒロコさん

キーボードそのものを多国語化する方法も調べたことがありますが、今はまだ上記の方法でやっていくつもりです。

Web単語帳もおもしろそうですね。スペイン語圏の歌楽しみにしてま~す♪
[ 2011/08/06 13:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/268-e7442628