2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








久しぶりの英訳で思ったこと

昨日の夕方に依頼された数枚の英訳案件を今日午前中に無事に納品しました。英訳の仕事は先月の中旬以来だったので、1か月半ぶりくらいです。

で、久しぶりに英訳をやって思ったこと。
英語ってなんて簡単なんだろう!

というのは、先月の終わりに3か国語の通信教育を始めたわけですが、ヨーロッパの言語というのは動詞の活用がたくさんありすぎ!

たとえば、フランス語を例に取ると、直説法現在・半過去・単純未来、条件法現在・過去などなど、これらの時制やら法やらで全部動詞の形が違ってくるのです。

だから、これらの活用が頭に入っていないと、フランス語の文を見てもどの時制なのかがすぐにはわからないのですよ。それから、日本語をフランス語に訳すのはもっと大変!たった1行の文をフランス語に訳すのにどれだけ辞書を調べまくることやら。ほんとに骨の折れることよ。ポキポキ!

それに比べると、英語の動詞の活用は種類が少なくて覚えやすいですね。
そういうわけで、以前よりも英訳が簡単だと感じるようになりました。
めでたしめでたし。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(2)

そうですよね。活用は大問題ですよね。
何年たっても活用に悩みます(ようは自分が全然覚えていないだけorz)

英語みたいに歴史の過程で消えてくれればよかったのに←
[ 2011/08/31 22:56 ] [ 編集 ]

princessmiaさん

そうなんです。なかなか覚えられませんよね。
まあ、まだ勉強を始めたばっかりなので、これから時間をかけて一生懸命覚えることにします。
[ 2011/08/31 23:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/275-e6510eac