2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








結局SR-G9003は買いか?

セイコーの電子辞書SR-G9003は、収録コンテンツが技術系翻訳用には申し分のないすばらしいラインナップなので、以前からお勧めしてきましたが、私の場合、SR-G9003に収録されている辞書のほとんどをすでにCD-ROMでもっているため、この電子辞書自体を購入しておらず、使い心地をレポートできずにいました。

海野さんの辞書の最新版など、収録コンテンツがとても魅力的なので人気があるようですが、実際に使ってみた人の話によると、辞書本体のキーの反応が遅くて使いにくいという問題があるようです。

ただ、このモデルのよい点は、PCに接続して、DDwinなどの串刺し検索ソフトと同じような感じで使用できるということ。つまり、CD-ROMの辞書をPCにインストールした場合と同じように、PC上で串刺し検索できるということであり、収録コンテンツをすべてCD-ROMで揃えた場合には10万円をかるーく超えるのに対して、SR-G9003を買うと3万円ちょっとで済むわけです。

SR-G9003を実際に使用している人の感想としては、天衣無縫さんのブログ記事電子辞書SR-G9003モデル~その後~が参考になると思います。

そういうわけなので、携帯して本体単独で使うには不向きですが、在宅での翻訳作業のためにPCに接続して使用するには、セイコーのSR-G9003はサイコーだと思います。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/13 ] 電子辞書 | TB(0) | CM(6)

やはり「ラインナップ」と「安さ」が魅力ですねえ。
技術系翻訳に限って言っても、新人や学習者にも手が出せるお値段でこれだけの辞書がそろうというのは大きいですね。
180万語大辞典とかは必須辞書ながらCD-ROMは高額ですし!
[ 2011/09/14 03:27 ] [ 編集 ]

天衣無縫さん

天衣無縫さんの記事が大いに参考になりましたよ。
これから辞書を揃えようとする人には、一番よい選択肢ではないかと思います。180万語大辞典なんてCD-ROMだと10万円近くしますからねえ。それで私は代わりに45万語対訳辞典を買いましたが。
[ 2011/09/14 09:15 ] [ 編集 ]

大変参考になりました。

そんなに良い辞書がたくさん入っているんですか。初心者にしてみたら、辞書をあれこれ調べて揃える手間も省けるってもんですね。
しかもパソコンから串刺しできるなんて。
いい物を教えていただいて本当に助かりました。
[ 2011/09/14 12:01 ] [ 編集 ]

ウーム

重いテーマですたい(左門豊作風)

PCと連携して使う構想ですが、肝心の新規軽薄PC(Windows 7)への移行を先延ばしにしているので、まだ買ってません。

少しは時間が取れるかなと思っていた10月も原稿倍増となり、修羅場が続く。

11~1月のでかい仕事の見積が難航しているので、それがつぶれたら、こちらの整備を実施できるかもしれません。(泣きながら?)
[ 2011/09/14 14:11 ] [ 編集 ]

Takuさん

SR-G9003のコンテンツは技術系の翻訳には最適な内容だと思いますので、これから翻訳の仕事を始める人にはお勧めです。ぜひ使ってみてください。
[ 2011/09/14 16:38 ] [ 編集 ]

あきーらさん

あきーらさんもSR-G9003を導入する予定ですか? 私は仕事用の辞書はもう要らんという感じです。私はWindows7(64ビット)に移行してもう1年半くらい経ちますが、ほとんどのソフトは問題なく動作しています。さっさと移行するのがいいと思いますよー。

しかし、お忙しそうで何よりですね。11~1月のでかい仕事がうまくいくようにお祈りいたします。
[ 2011/09/14 16:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/278-036dae29