2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








通訳翻訳ジャーナル2012年冬号

『通訳翻訳ジャーナル』2012年冬号が発売されました。主な内容については最新号のご案内をご覧ください。

私が個人的に興味があるのは、Cover Story 3の特に「若手翻訳者インタビュー/職務経歴書の書き方」と「SDL Trados Studio 2011習得法」です。

私もそうですが、職務経歴書の書き方なんて人から教わったことがない人が多いのではないかと思います。どんなことをどのように書いたらよいのか、金融・経済翻訳とIT・技術系翻訳の場合の具体的な例を紹介しています。

IT・技術系の場合、PCの作業環境や使用可能ソフトウェアを記載するのは必須とのこと。私もIT・技術系翻訳者なのでこれらについて記載していますが、思い返してみると、今まで履歴書の方に記載していました。一度改めて履歴書・職務経歴書の書き方について考えてみようと思いました。

「SDL Trados Studio 2011習得法」のページでは、まず「翻訳メモリーツールと翻訳ソフトの違い」や「Workbench系とStudio系」の話から始まって、主にTrados Studio 2011の新機能について書かれています。2011については先日セミナーで話を聴いてきたところですが、それよりもさらに詳しく説明されていて、トラドス使いとしては大いに参考になりました。

また、Cover Story 7では、平成23年度通訳案内士試験の第一次試験(英語・社会科)解答&解説と模擬試験が掲載されています。通訳ガイドの仕事に興味がある人には参考になるのではないかと思います。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/21 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(4)

なるほど。Trados購入を検討するも、MultiTermも必要なんだろうか、等など不明点がたくさんあるので参考になりそうです。結局毎号買っている気がします(^_^;)
[ 2011/11/21 10:58 ] [ 編集 ]

◎WILL◎さん

MultiTermについては特に触れていませんが、「1万円でTradosを使うには」など興味深いお話も書いてありますので、ぜひ買ってじっくりと読んでみてください。
[ 2011/11/21 14:18 ] [ 編集 ]

ご紹介有難うございます。金融・経済というと興味があるので、近くの本屋で確認してみたいと思います。置いてあることを祈りつつ・・・
[ 2011/11/26 19:36 ] [ 編集 ]

yukoさん

金融翻訳の最新動向についても書いてあるので、yukoさんも興味をもって読めるのではないかと思います。まずは本屋さんで確認してみてください。
[ 2011/11/26 20:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/289-348e3f02