2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








LogoVistaの半額キャンペーン

翻訳の作業で辞書を引くときは、PCにインストールした複数のCD-ROM版辞書をJammingという辞書検索ソフトで串刺し検索しています。

Jammingやその後継ソフトのLogophileで使用できる辞書の詳細はこちらですが、要するにEPWING規格かLogoVista電子辞典シリーズを選んでおけば間違いありません。

そのLogoVistaですが、現在ご登録ユーザー様限定で半額キャンペーンをやっています。対象となる商品は限られていますが、たとえば「日外科学技術45万語対訳辞典」が半額で買えるなんて結構お得ではないでしょうか。

私が現在もっているLogoVistaの辞書はこの6種類です。
LogoVista

LogoVistaの辞書は普段でも他のEPWING版より値段が安いことが多いし、「ロイヤル英文法」のようにLogoVistaでしかない製品もあるし、JammingやLogophileで使えるので、文句なしでオススメです。

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト

凄い量の辞書ですね!私はネット検索+電子辞書という低いレベル…今のパソコンのスペックでは酷使できなさそうで(^_^;)
[ 2012/02/11 21:29 ] [ 編集 ]

◎WILL◎さん

すごい量ですかね?LogoVistaの辞書はこの6種類だけですが、これ以外にEPWING版の辞書はもっとたくさんもっていて、普段は約20種類の辞書をJammingで串刺し検索しています。

XPでメモリが512MBだったときも同じようにJammingで串刺し検索していたので、辞書の使用とPCのスペックの関係について今まで特に気にしていませんでしたが、メモリは多いに越したことはないでしょうね。
[ 2012/02/11 21:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/303-3ac34a70