2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








通訳翻訳ジャーナル:作業用と調べ物用は別?

『通訳翻訳ジャーナル』2012年春号が発売されました。主な内容については最新号のご案内のご案内をご覧ください。

私はときどきこの雑誌のアンケートに協力することがあるのですが、今回も協力させていただきました。アンケートの結果はp64~p68に掲載されています。

で、この結果を見て、ビックリしたことがあります。それは、「翻訳準備中に使用するデバイスは?」という質問に対して、「作業用のPCとは、別に調べ物専用のPCを使用している人が多数」ということ。人数でいえば67人。

一方、「その他」と答えた人は17人で、その「大半は作業用PCで調べ物も併用しているとのこと」ですが、私もその一人です。

作業用と調べ物用が別という人がそんなに多いなんて、私にはかなり意外でした。そういえば、アンケートの回答の選択肢に「調べ物専用のPC」はあるのに、「作業用PC」がないのが不思議でした。それで、しかたなく「その他」を選んで具体的に記入したのでした。

私が作業用と調べ物用を同じPCにするのは、p65のどなたかのコメントにもあるように、「作業と辞書ソフトが同じPCにあればコピー&ペーストができる」ので、入力が効率化できるというのが最も大きな理由です。

デュアルディスプレイにして、調べ物と作業用に分けるというのならわかります。しかし、PCが別だったら、辞書やサイトからコピペできなくて、とっても不便なような気がするのですが。それともコピペできるようなソフトとか使用しているんでしょうか?かなり意外な結果でした。

それから、「翻訳準備中に使用するデバイスは?」という質問自体がちょっと変ですね。隣のページの「通訳準備中に使用するデバイスは?」というのならわかりますが、翻訳の場合は、本番中に調べ物ができない通訳とは違い、調べ物をしながら同時に作業していく仕事です。最初に調べ物、次に作業というように分けるような仕事ではありません。

WEBアンケートという形で回答したのでもう確認できませんが、ほんとに「翻訳準備中」という質問だったかしら?と悩み中のmarikoでございました。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/22 ] 本・雑誌 | TB(0) | CM(2)

はじめまして。
私も1つのPCで翻訳も調べ物も済ませていますが、別々のPCで作業する必要があるときはMouse Without Bordersというソフトを使っています。こいつは複数のPCでキーボードとマウスを共有できるスグレモノでして、PC間のクリップボード共有やファイルのドラッグアンドドロップもできます。調べ物用と作業用でPCを分けている人はこういうソフトを使っているのかなーと勝手に想像しております。
ちなみに同種のソフトとしてはSynergyというのもあります。
[ 2012/02/22 23:17 ] [ 編集 ]

Banksさん

はじめまして。
なるほど。Mouse Without BordersやSynergyを使うと便利そうですね。
私は以前2つのPCで作業していたことがあり、パソコン自動切替器を使ってキーボードとマウスを共有していました。
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/blog-entry-9.html
が、これだとPC間のクリップボード共有ができないので、やはり作業と調べ物を1つのPCで行い、もう1つはPDFなどの資料閲覧とバックアップに使っていました。そのうちいちいち2つのPCを起ち上げるのが面倒になり、今では1つだけ使用しています。
また複数台のPCを使いたくなったら、おしえていただいたソフトを検討してみようと思います。
[ 2012/02/23 09:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/304-9fe712ab