2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








Office2007のファイルが開けない!

MS Officeのバージョンといえば、今では2007を使っている人が多いのでしょうが、私はTradosとの相性の関係でまだ2003を使用しています。Office2007とOffice97-2003ではファイル形式が異なるので、Office2007のファイルの場合、以前のバージョン形式で保存したファイルでないと、2003で開くことができません。

 

2003を使っていて今まで特に問題はなかったのですが、先日翻訳会社から届いた参考用のPowerPointのファイルが2007の形式で、拡張子が.pptxでした。そのままではPowerPoint2003で開けません。こういうときの方法は2つあります。

  1. 2003で開ける形式のファイルを改めて送ってもらう
  2. マイクロソフトのサイトから「互換機能パック」をダウンロードする

楽なのは1の方法ですね。翻訳会社の人と連絡がとれるような時間帯であれば、1番が一番です! 今後のために「互換機能パック」をインストールしておいても損はしませんが。 



このようなOffice2007の互換モードに関しては、「[ビジネススキル] All About」というサイトにあるパワポ2007と2003の互換性(その2)の説明がとてもわかりやすいです。

[ビジネススキル] All Aboutでは、Officeソフトの基本的な使い方もわかりやすく説明されていますので、おすすめのサイトの1つです。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/27 ] Microsoft Office | TB(0) | CM(2)

マイクロソフトオフィスの互換性

バージョン違いのファイルが開けないのはよくあるケースですねぇ。

私も先日の訪問先で、その話があって処理してきました。
[ 2009/10/29 07:59 ] [ 編集 ]

Re: マイクロソフトオフィスの互換性

かわはらさん、パソコンのお仕事で大活躍のようで、すばらしいことです。

私のケースのように、ファイルを送ってきた相手が翻訳会社など、このような状況に慣れている相手であれば、ファイルの送信者に対処してもらうのが一番早くていいのですが、そういうケースばかりとは限りませんからね。

そんなときは、かわはらさんのようにサポートしてくれる人がいると心強いでしょうね。
[ 2009/10/29 09:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/33-3a8296e9