2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








猫にもっともっと小判を!

翻訳料金の請求方法については翻訳会社によってさまざまで、翻訳者が請求書を作成して提出しなければならない会社もあります。請求書の提出方法についても、Excelファイルをメールで送信する会社もあれば、紙に印刷して郵送する会社もあります。

請求書を郵送する場合、普通の切手ではおもしろくないので記念切手をよく使用しているのですが、昨日郵便局で請求書の郵送にピッタリの切手を見つけました。

小判 
小判がざっくざっくと降ってきますように。(-人-)

↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/17 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(4)

面白い切手ですね!!私も郵送の場合はなるべく記念切手を使うようにしているのですが、この切手だと相手は何か反応されるのでしょうかね?
[ 2012/10/17 11:15 ] [ 編集 ]

◎WILL◎さん

請求書の郵送にピッタリだと思いました。今まで切手のことで反応されたことはありませんが、この切手だとどうでしょうかね?しばらくこの切手を使ってみます。
[ 2012/10/17 11:29 ] [ 編集 ]

私はむかぁしむかぁ~しに集めていた、前世代の、あんまり面白くない図柄の切手を複数枚貼って出したりしていまする。経費節減=でも経費計上できるしぃ
[ 2012/10/17 18:53 ] [ 編集 ]

baba-nekoさん

なるほど。
私もむかぁしむかぁ~しに切手を集めていたことはあったのですが、翻訳の仕事を始めたばかりのビンボーな頃、アマゾンで古本を売って配送するときにほとんど使ってしまいました。
[ 2012/10/17 19:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/341-98f91759