2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








はじめての「A」評価

現在受講中のナショジオの翻訳講座では第7回の課題まで提出しましたが、今日第6回の課題が返ってきました。

A! 

はい。6回目にしてはじめての「」評価です。\(^O^)/

評価基準の90%以上のレベルをA、60%以上をBとし、A評価にもう少しのレベルの場合にはB+と判定するということですが、今までの評価はBが4回、B+が1回で苦戦しておりました。

講師の講評によると、今回は受講者の出来が今までで最もよかったそうで、今までAの割合は10%以下だったのに今回は14%になっていました。その14%のうちに入れてとってもうれしい猫先生でした。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト

はじめまして

ナショジオ翻訳教室の基礎および実践コースを受講したことがあります。
Aを取るのはなかなか難しいですよね。私はたま~にAがもらえたぐらいで、ほとんどB+判定でした(T_T)。
今は成績のパーセントが出るんですね。ナショジオ翻訳教室、いつかリベンジしたいと思っているのですが……。
レポート引き続き楽しみにしております。がんばってください。
[ 2013/08/15 09:41 ] [ 編集 ]

そこそっこさん

そこそっこさん、はじめまして。コメントをありがとうございます。

はい。Aはなかなか取れないので、今回はうれしくて写真を撮ってアップしました!

そこそっこさんのブログを拝見したところ、そこそっこさんは書籍の文章(といってもいろんな種類があるんでしょうが)に慣れておられそうですね。ほとんどがB+というのはかなり優秀だと思いますよ。

私は普段マニュアルなどの技術文書を訳しているので、雑誌の文体というものに苦労しています。でも、文章の内容はおもしろいので、訳すのも楽しいですよ。引き続きお勉強がんばります。
[ 2013/08/15 10:15 ] [ 編集 ]

わかります。

私もAをもらったときは嬉しくて、ダンナに(自慢げに)添削を見せびらかしていました(笑)

私の場合、実用書の原稿執筆と編集を担当していたので、一般読者向けの文章を書き慣れているというのはあるかもしれません。でも逆にmarikoさんのように技術文書はまったくわからなくて(バックグラウンドもないですし)、つぶしがきかなくて困っています(汗)

なにより肝心の英語力がまだまだで…。翻訳教室を受講していたときも、日本語の流れはいいが、英文を読み込む力が足りないとよく指摘されていました。

marikoさんはお仕事で翻訳をされているほどですから英語力は問題なさそうですね。雑誌の文体にもすぐに慣れると思いますよ(^o^)

[ 2013/08/15 18:18 ] [ 編集 ]

そこそっこさん

はい、それぞれに得意分野がありますよね。私の場合は日本語の表現のまずさをよく指摘されています。かなりかみ砕いて訳さないといけないようで、いつも訳例を読んで「そこまでやる?」と思ってしまいますが、確かにそのほうが読みやすいのですよ。

そういえば、英語力について指摘されたことは今のところありません。技術系のバックグラウンドがないのは私も同じですけど。少しずつ雑誌の文体にも慣れていこうと思っています。
[ 2013/08/15 18:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/402-92468102