2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03








肥薩線の旅

先日の九州旅行のメインイベントはJR肥薩線のSLと観光列車の旅でした。熊本駅から3本の列車を乗り継いで鹿児島中央駅まで行きました。

3本の列車とはこれです。
スタンプ 

熊本駅から鹿児島中央駅までは新幹線だと1時間もかからないのですが、これらの「汽車」を乗り継いでいくと7時間ほどかかります。そんなのんびりとした汽車の旅についてざっとお話しします。

1. SL人吉(熊本9:44→人吉12:13)
SL人吉 

SLに乗ったのははじめてだったんですが、すごい煙ですね。なかなか体験できない光景です。
けむり 

しばらくすると、日本三大急流の1つである球磨川沿いを走ります。他の2つの急流がどこなのかは知りませんが。
球磨川 

2. いさぶろう(人吉13:21→吉松14:47)

人吉駅の近くの食堂で昼食を食べてから「いさぶろう」へ。ちょうど九州横断特急と並んで止まっていました。右がいさぶろうです。
この列車は人吉→吉松(下り)が「いさぶろう」と呼ばれ、吉松→人吉(上り)が「しんぺい」と呼ばれるそうです。
赤いペア 

横から見るとこんなカンジ。
いさぶろう 

肥薩線の中でもこの区間が鉄的には一番おもしろい区間でしょうね。たとえば、大畑駅(おこばえき)のループ線とスイッチバックが有名なんですが、その様子が車内から見えるようにわざわざ停車してくれます。
スイッチバック 

また、日本三大車窓の1つである「矢岳越え」もあります。やはり他の2つがどこなのかは知りませんが。とにかくこの区間は山山山・・・
矢岳越え 

3. はやとの風(吉松15:03→鹿児島中央16:32)
はやとの風 

山の中をずっと走ってきてようやく鹿児島県に入りました。しばらく山が続いた後、列車は鹿児島湾へ!
汽車から桜島 

ずっと山を見てきた後に突然見えてくる海と桜島。美しい!
とってもドラマチックで感動的な肥薩線の旅でした。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/25 ] 旅行や遠足 | TB(0) | CM(2)

No title

めっちゃくちゃ羨ましいです。これこそ「旅」という感じ。

こういうツアーのようなものがあるのですか?自分でアレンジされたのですか?

とにかく羨ましい~
[ 2013/10/25 21:24 ] [ 編集 ]

◎WILL◎さん

はい。九州にはおもしろそうな列車がたくさんありますよね。今回の旅行はツアーではなく自分でアレンジしました。「旅行読売」という雑誌がかなり参考になりました。
[ 2013/10/25 22:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/422-9b34eaaf