2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








Poka-yokeって何?

今やっているお仕事は品質管理に関する文書なんですが、

Poka-yoke

というはじめて見るような単語が出てきました。

手持ちの辞書には載っていなかったのでぐぐってみましたら、なんと!
こんな意味でした。

こちらの説明にもあるように、「ポカをよける」というのが語源の日本語で、「Poka-yokeとして製造業の分野では日本国外でも通じる言葉となった」ということのようです。

この文書はインドにある会社によって作成されたらしいのですが、少なくともその会社では通じる言葉だと思われます。

インド人もビックリ!
インド料理 

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト

おもしろ!

初めて知りました!

最初見たとき
「ポーカ・ヨーク」?
流行の「柄」か
黄身のことかと
思いましたよ。
日本語だったんですね(汗)

日本の製造業は
やはりすごいんですね。

勉強になりました。
[ 2013/12/01 10:59 ] [ 編集 ]

丸山さん

そうなんですよ!
製造業ではよく知られた用語らしいのですが、私もはじめて知りました。

今まで品質管理の案件はあまりなかったんですが、たまに普段とはちょっと違う案件を引き受けると、新しい言葉に出会えておもしろいもんですね。
[ 2013/12/01 11:32 ] [ 編集 ]

よく使いますよ

marikoさん、ご無沙汰しております。

kaizen と同じように製造業ではよく使う表現だと思います。アメリカ人が作った資料では、fool-proof prevention (poka-yoke) のように表現されていたこともあります。

ちなみに、アメリカ人は、「ポカヨキ」のように発音していました。ポケモンが、「ポキモン」と発音されるような感じでしょうか。また、実際、海外の方の資料で、スペルが「poka-yoki」と書かれているものもありました。発音どおり綴っちゃったんでしょうね。

以上、雑学でした(*^_^*)
[ 2013/12/03 04:29 ] [ 編集 ]

三毛猫みい子さん

こんにちは!お久しぶりです!
やはり製造業ではよく使う表現だったんですね。kaizenもですか。
海外で作成された資料では「poka-yoki」になっていたというのもおもしろいですね。
勉強になりました。


[ 2013/12/03 08:51 ] [ 編集 ]

ポカよけ

昔、工場にいた頃、フールプルーフの直訳で
「バカよけ」とも言っていました。
しかし、出色は「インド人もビックリ!」
おなつかしのCM、これだけで年齢がわかります。
失礼いたしました。
[ 2013/12/24 15:37 ] [ 編集 ]

yamadaさん

「バカよけ」もよく使われるんですかね。
インド人もビックリ!がおわかりになるとは、とてもうれしいです。インドと聞くとすぐにこのフレーズが浮かぶんですよ。
[ 2013/12/24 15:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/432-fccf567e