2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








雑誌に載りました!

『通訳翻訳ジャーナル』で有名なイカロス出版から『医学・薬学の翻訳・通訳完全ガイドブック』が発売されました。主な内容については、こちらをご覧ください。

このガイドブックは数年ごとに改訂版が発売されているのですが、今回はなんと!
医療機器のページに私が登場しております!\(^O^)/

以前医薬の翻訳を目指す人にオススメの2冊という記事にも書きましたが、『医学・薬学の翻訳・通訳完全ガイドブック』といえば、私が2006年に医薬翻訳コースに通う前に医薬翻訳について知るために読んだ本でした。その本の中で今度は私が医薬翻訳について語っているなんて、8年前には思ってもみませんでした。

医療機器という分野は薬や治験とはかなり異なる面もあるので、私の話が医療機器の翻訳を目指す人の参考になれば幸いです。

また、「Professional Interview」のページでは、このブログにリンクさせていただいているカンサンも登場されていて、こちらもオススメ記事の1つです。


医学・薬学の翻訳・通訳完全ガイドブック (イカロス・ムック)
by カエレバ


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/31 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(6)

No title

まいどです~、読みましたにゃ~(とりあえず、猫先生とカンサンのとこだけ)! ちょっと違う視点もあり、医療機器に興味のある方の参考になったのではと思いました。
[ 2014/04/01 12:53 ] [ 編集 ]

Sayoさん

まいどですにゃ~。お読みいただき、ありがとうございます。
そうそう。医療機器というのは医薬でもちょっと特殊ですからねえ。これから医療機器の翻訳をやってみようかしらという人の参考になればと思っています。
[ 2014/04/01 21:09 ] [ 編集 ]

わ~い

おぉ、私もちょこっとご紹介いただき、ありがとうございましたー。
私も猫先生の記事、拝読しました。
申請時にソフトウエアのマニュアルも翻訳すべしってことになりますし、医療機器の需要が高くなってきますよねー。私も医療機器は好物ですー。
[ 2014/04/02 05:43 ] [ 編集 ]

カンサン

はい。カンサンを紹介させていただきました。
医療機器分野ってソフトウェアのマニュアルも多いですよね。ソフトウェアだと、用語さえわかればおそらく医薬翻訳者よりもIT翻訳者のほうが得意だと思います。ほんとにちょっと特殊な感じですね。
[ 2014/04/02 08:57 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは。私も読みました。「トシ、1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。できなければ解雇よ。」が紹介されてあり、懐かしく思いました。おもしろい本でしたね〜
[ 2014/04/04 10:16 ] [ 編集 ]

bettyさん

こんにちは。読んでくださってありがとうございます。
あの長いタイトルの本は、確かbettyさんにおしえてもらったんでしたね。医療英単語を楽しく覚えられるので、お役立ち本として紹介してみました。
[ 2014/04/04 16:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/462-ce231f69