2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








猫先生のエッセイ

このブログにリンクさせていただいている「ミズトラの会(関西女性翻訳者の会)」の会員になってから1年あまり経ちます。

この会のサイトでは最近会員のエッセイが次々と掲載されていますが、本日、わたくし「猫先生」のエッセイが載りました!

次のdecadeは?」というタイトルで、英語や仕事について語っておりますので、よろしかったら読んでみてくださいませませ。

猫先生 
作文書くの大変でしたにゃ。

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/01 ] ブログ/SNS | TB(0) | CM(4)

読みました

「過去の英語を教えた経験」+「翻訳の実績」=「翻訳を教える仕事」と繋がりましたね。とても良い流れだと思います。

これからの10年も楽しみですね。

[ 2014/05/01 17:43 ] [ 編集 ]

かわはらさん

さっそく読んでくださってありがとうございます。はい。おっしゃるとおり、自分でも良い流れだなあと思います。この先またどんな縁があるのかなあと、ほんとに楽しみです。
[ 2014/05/01 17:52 ] [ 編集 ]

ご挨拶

こんにちは。ブログを拝見しました。当ブログにもお越しくださったみたいで、どうもありがとうございます。
私も猫先生と同様、英語教師・語学教師(英会話・日本語)から翻訳に転身したタイプです。ずっと田舎で沈黙を守っておりましたが、ここ数年は日本とアメリカを行ったり来たりしており、最近になってSNSも始めました。
ツイッターもフォローさせていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2014/05/04 06:10 ] [ 編集 ]

蘭野ハンナさん

はい。講師から翻訳者に転身というパターンは割と多いのかもしれませんね。
蘭野ハンナさんは日本とアメリカを行ったり来たりですか。アクティブですね。こちらこそお付き合いをよろしくお願いします。
[ 2014/05/04 08:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/469-15137a37