2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








Studio 2011が起動しない!

トラドスはTrados 2007とStudio 2011をPCにインストールしていますが、いまだに2007を使う案件が多く、2011の出番はほとんどありません。

昨日確認したいことがあり、数か月ぶりにStudio 2011のアイコンをダブルクリックしてみたら、

エラー

こんなメッセージが表示され、Studioを起動できません。

こんな妙なエラーははじめてで、一体何が原因でこうなったのかはわかりませんが、とにかく再インストールするのがよかろうと思いました。

そこで、Studioをアンインストールする前にライセンスを非アクティブ化しようと思ったのですが、Studioを起動できないからそれができないのですね。SDLのサイトの「マイライセンス」から「強制返却」しようと思っても、何故か「強制返却」のリンクが表示されていません。

強制返却はあとでもできるという話も聞いたので、ライセンスはそのままにして、とにかく再インストールすることにしました。

が、いろいろ調べまくってちょっと疲れたんこぶよ。まずはおやつおやつ。

ブルボン 

ブルボンのロアンヌを食べたら疲労回復し、まずStudioを張り切ってアンインストール!

今回のエラーに関係があるかどうかわかりませんでしたが、再インストール時の注意という気になる記事を見つけたので、念のためにこれらのファイルを削除してからStudioを再インストールしました。

再インストール後、Studio 2011は正常に起動し、ライセンスのアクティブ化も無事完了。

このあと「マイライセンス」を見てみると、2つのStudio 2011がアクティブになっていて、「強制返却」のリンクが表示されていました。

リンクをクリックして、アンインストール済みのほうのライセンスを無事に返却できました。めでたしめでたし。

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/28 ] Trados | TB(0) | CM(2)

感謝カンゲキ雨嵐

猫先生

初めて投稿いたします。同じく翻訳を生業としている亀さんと申します。

今朝、いつものようにTrados 2011を立ち上げようとしたところ、昨日までは問題なくスムーズに立ち上がっていたのに、今朝は赤丸に白地の×印が出て、その後はまったく進みません(開くことができません)。あせりましたねぇ~…。「この機会に2014にバージョンアップしようか…」、「未だ朝は早いからTradosに詳しい、知人の禿頭帽子屋さんに聞いてみようか、でも未だ早朝だしなぁ…」、「(過去に数度再インストールした体験から)ラインセスを一旦返却しなければならないんだっけな、面倒だ…。それにTraodosを開けることも出来ない状態で、どうやってライセンスを返却するんだ…」と頭を抱えてしまった次第です。そんな時、Googleで猫先生の「Studio 2011が起動しない!」と題する記事を発見、早急読ませていただきました。再インストール前に削除した方がよいファイルの情報も参考になったし、何より、ライセンスの返却は後でもOKとのことなので、エィヤーと思い切り、Tradosを削除せずに上書きのような形で直ぐに再インストールしたところ、お陰様で先ほど無事に立ち上げることが出来ました。ホント、助かりました。感謝カンゲキ雨、貴重な記事をありがとうございました。
[ 2014/11/04 06:38 ] [ 編集 ]

亀さん

亀さん、はじめまして。朝早くからお仕事おつかれさまです。
こういうことがあるとホントにあせりますよね。帽子屋先生には私も日頃お世話になっていて、ライセンスの返却が後でもできるということはこのときに帽子屋先生から聞いたと思います。
とにかくお役に立ててよかったです。
[ 2014/11/04 08:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/480-8cccf24a