2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








合格する応募書類の書き方

翻訳者の仕事というのは、一般の会社に勤める場合とはかなり性質が異なるため、履歴書や職務経歴書の書き方なども手本やサンプルがなかなか見当たらず、最初の頃はちょっと戸惑いました。

たいていの場合、メールで応募のやりとりを行うため、応募書類もワードに必要事項を入力して作成することになりますが、形式が特に決まっているわけではないので、どんな項目を入れてどんな形式にするのがよいのか、この仕事を始めて10年経った今でも迷ったりします。

10月に発売された「産業翻訳パーフェクトガイド」を遅ればせながら買ってみましたら、翻訳会社のコーディネーターである齊藤貴昭さんが書かれた「合格する応募書類の書き方」という記事があり、とても興味深く読みました。

この記事では、職務経歴書の書き方だけでなく、「応募書類のどこを見ているのか?」という翻訳会社のコーディネーターの視点についても書かれています。

私は仕事が途切れるとトライアルを受けることにしているので、次回応募するときにはこの記事を参考にして、合格する応募書類!を作成しようと思います。


産業翻訳パーフェクトガイド 最新版 (イカロス・ムック)
by カエレバ


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/27 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(4)

わたしも注文しました

marikoさん、どうもです。

そうそう、それもあってこの本注文したばかりなのです。5ページ以上は読まれていないとか「なるほど」という感じでした。なぜか著者名を見落としてましたが(^_^;)
[ 2014/12/27 17:19 ] [ 編集 ]

ヨシダヒロコさん

確かに、読む側の立場になってみれば、あまり長いものは読む気がしないですよね。コーディネーターの視点を知るのはとても参考になりますね。
[ 2014/12/27 17:43 ] [ 編集 ]

私も

marikoさん、こんにちは!

marikoさんの記事を読んで、面白そうなので私も注文しました。今年は私もどんどんトライアルに挑戦していきたいなと思っているので、参考になりそうです。

marikoさんでもお仕事が途切れることがあるんですか!?でも、お仕事が途切れたらトライアル、というのはいい案なので私も採用させて頂きます!

今年は技術翻訳のセミナーにもどんどん参加していきたいのでmarikoさんにもお会いできる機会があるかな~と楽しみにしています^^
[ 2015/01/08 21:52 ] [ 編集 ]

Ayaboさん

Ayaboさん、こんにちは!
2009年頃に、世の中の不況の影響で、取引先の会社がガラリと変わりましたよ。それ以来、トライアルを受ける頻度が増えました。

今年はAyaboさんにもセミナーとかでお会いできるかもしれませんね。とっても楽しみです(^_^)
[ 2015/01/08 22:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/501-0e93bd9b