2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








山崎に行ってきました~蒸溜所セミナー~

おいしいランチを食べたあと、サントリー山崎蒸溜所のTHE YAMAZAKI~日本の風土と日本人の感性が生んだウイスキー~というセミナーに参加しました。

山崎蒸溜所の見学は今回で3回目でしたが、前の2回はいずれも無料のガイドツアーだったので、有料のセミナーは今回がはじめてでした。 

オリジナル映像による講義のあと、ウイスキー製造工程を見学しました。

最初の工程は麦芽の仕込み。
仕込み 

次は発酵。
発酵 

ポットスチル(蒸溜釜)で蒸溜。
ポットスチル 

白っぽく見えるのが蒸溜中のもろみです。ちょっとわかりにくいですが。
ポットスチル窓 

樽に入れて貯蔵。
貯蔵 

というウイスキーの製造工程の見学については無料のガイドツアーと同じですが、このあとの試飲が無料のものとはちょっと違っていました。

無料のときの試飲製品は山崎と白州の水割りだったかハイボールだったか、とにかく2種類だけでしたが、有料セミナーの試飲製品は次のとおりでした。
試飲 

山崎、山崎12年、山崎18年の加水したもの(手前)とストレート(奥)です。このほかにウェルカムドリンクとして山崎のハイボールが出されました。

貯蔵年数の短いものから順番にテイスティングするのですが、やはり貯蔵年数の長い「山崎18年」が一番豊かな香りがしておいしいと思いました。

山崎18年のお勧めの飲み方はオンザロックスだそうです。
ロック 

確かにおいしい!山崎18年をオンザロックスで飲めるのが有料セミナーの一番の魅力だと思います。

また、参加者特典として、こんなお土産も付いてきます。
おみやげ 

こういうセミナーとかでテイスティングするといつも思うのですが、やっぱり値段の高いウイスキーはおいしいですね。

おいしいウイスキーが飲めて大満足なセミナーでした\(^O^)/


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/05 ] 旅行や遠足 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/518-a2a84b46