2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








Studioのここが好き!

トラドスはTrados 2007とStudio 2011をインストールしていますが、今でも2007指定案件のほうが多いし、2007のほうが使い慣れているので、特に指定のないフツーの案件でも2007ばっかり使っています。

先日久しぶりにStudio指定案件を受注し、ただいま取り組み中。

指定なしでStudioを使うとプロジェクトの作成やらでいつも迷うのですが、指定案件だと送られてきたプロジェクトパッケージを開いて作業を開始すればよいので、Studioでも作業しやすいなあと感じます。

Studioで特に気に入っているのは、画面右下のこれ!↓

カウント

左から順番に説明すると、
白紙:未翻訳の語数、鉛筆:翻訳中の語数、鉛筆+✓:翻訳済みの語数で、
それぞれのパーセンテージも表示されます。

「文字数」というのは現在の訳文文節内の文字数です。ここでは、25語の英語から成る文節で「必要に応じて、」と訳したので、この時点での訳文の文字数が「7」になっています。

どこまで終わって、あとどのくらい残っているのかが一目でわかりますね。
これが好きなんです!


SDL Trados Studio 2011 基本の「き」
by カエレバ

↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/16 ] Trados | TB(0) | CM(2)

同感です!

ワード数が減っていくのが一目でわかっていいですよね。
他の翻訳支援ツールもすべてこの機能があればいいのになーと思います。
[ 2015/05/17 02:24 ] [ 編集 ]

aoさん

やはりaoさんも同感ですか。これはほんとに便利な機能ですよねえ。
ワード数がどんどん減っていくのを見ながら気持ちよく仕事できますよね(^_^)
[ 2015/05/17 08:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/520-4d89f5e4