2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03








Surface ProにもTradosをインストール

ようやく時間ができたので、Trados 2014をSurface Proにもインストールしてみました。

このマシンにはじめてTradosをインストールするからか、Trados以外のいろんなコンポーネントのインストールに結構時間がかかりましたが、無事にインストールできました\(^O^)/

Surface 

ライセンスに関してへー!と思ったことがありました。

私が所有しているライセンスは2014 Freelance Plusで、現在メインマシン上で2014と2011がアクティブになっているので、さらにサブに2014をインストールしたら、メインマシンの2014と同時にアクティブにできないと思っていました。

が、SDLのマイアカウントのページを見てみると、次のようになっていました。

旧 

あれ?在庫がもう1つあるということは、もう1つ使用できるということね。

そう思って2014をサブにもインストールし、アクティブ化してみたら、
できました!\(^O^)/  今はこんな風になっています。

新 

なぜだかわかりませんが、とにかくサブでも使用できるようになったようです。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/07 ] Trados | TB(0) | CM(2)

No title

> メインマシン上で2014と2011がアクティブになっているので、さらにサブに2014をインストールしたら

メインマシン上の2014と2011は、いわばライセンスを兼用した状態になっているのだと思います。その2014と2011を、同時に立ち上げることはできませんよね?

ですねで、今まではまだライセンスを1つしか使っていない状態だった。今回サブマシンでアクティベートしたので、初めて2ライセンスを使い切った状態になった。

ということなのだと思います。
[ 2015/07/08 06:21 ] [ 編集 ]

baldhatterさん

Tradosのことでいつもお世話になり、ありがとうございます。

なるほど。そういうことなんですね。確かに2014と2011を同時に起ち上げることはないし、それができなくても問題はありませんね。
納得できました。ありがとうございます。
[ 2015/07/08 08:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/528-d4e6b1c4