2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








猫先生、ブリに乗るの巻

先週末、フェロー・アカデミーさんでお仕事するために東京に行くことになったので、ついでに東京から北陸新幹線に乗って富山に帰省することにしました。

私が乗ったのは、8月30日(日)東京10:32発のかがやき509号。

ブリ頭 

ブリそっくり!なので、私は北陸新幹線のことを「ブリ」と呼んでいます。
で、せっかくブリに乗るのなら、、、やっぱりグランクラスですよねえ。
ということで、グランクラスに乗りました\(^O^)/

グランクラスについては、車両案内をご覧ください。
私が乗った金沢行きの場合は先頭車両となり、座席は18席しかありません。

座席 

私の席は5番A席。一列席の前から2番目でした。こんな風にゆったりと座れます。

猫先生 

東京駅を出発してしばらくすると、すっちーさん(死語か?)のような乗務員さんがおしぼりを配ってくれました。軽食は和食と洋食から選ぶことができ、飲み物はアルコールも含めて飲み放題!

私は洋食のサンドイッチを選び、飲み物は赤ワインにしました。

軽食 

こんなおつまみも付いてきます。うーん、サイコーです脳。

おつまみ 

コーヒーはこんなステキなカップに入ってきますが、お味は新幹線のコーヒーらしいお味でございました。

珈琲 

せっかく高いお金を払ったので、電気も使わせてもらいましたとさ。

コンセント 

あまりにも快適なのでずっと乗っていたかったのですが、2時間くらいで富山に着いてしまいました。

すっちーのようなおねえさんのご案内でデッキに出ると、壁にはこんな綺麗なパネルが!

雷鳥 

富山12:40着。
富山駅にもエスカレーターができたんですねえ。感慨深いです(;_;)

エスカレーター 

列車を降りてからホームで写真を撮ったりしていたこともあり、エスカレーターは私一人だったので、左右のどちら側を空けているのかわかりませんでした。

東京から来る人が多いと思われるので、富山駅に新しく導入されたエスカレーターでは今後は右側を空ける習慣ができるでしょうか?

神戸に帰るとき、金沢駅では東京方式で右側を空けているのを見かけました。富山も金沢も西日本なので、大阪方式に慣れている私にはかなり違和感がありましたが。

エスカレーターを降りたら、今度は自動改札に感動!富山じゃないみたい!

改札 

猫先生、ブリに乗るの巻。感動の物語でございました。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/02 ] 旅行や遠足 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/537-ef5cbc19