2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








アイスランドの旅~レイキャネス半島~

この日はアイスランドで第二の大きさを誇る氷河、ラングヨークトル氷河と氷の洞窟を訪れる予定になっていたのですが、氷河のある地域が悪天候で危険ということで、予定がショッピングとレイキャネス半島観光に変更されました。

氷の洞窟に入るのを楽しみにしていたんだけど、まあ、しかたありませんね。

ということで、まずはショッピングセンターでお買い物。
こちらはブタさんマークのスーパー。あまりかわいくないけど(^^;)
ここでコーヒー豆を買いました。お味はマイルドでおいしい(^_^)

スーパー 

この日のランチは白身魚。赤くて細長いものは確かカブの一種ではなかったかと。

白身魚 

こちらは大統領官邸。まるで葉祥明の絵本に出てくるようなかわいいおうちです。

大統領官邸 

このあとバスでレイキャネス半島へ。

そういえば、3日前にヘルシンキから飛んできたときに降りたケプラヴィーク空港はレイキャネス半島にありました。
飛行機の窓から見下ろすと、、、自然豊かな所のようです。

ケフラヴィーク着陸 

レイキャネス半島でまず訪れたのは「ハプニルのギャウ」。「2つの大陸をつなぐ橋」だそうで、左が北アメリカプレートで右がユーラシアプレート。
アイスランドってこういう所が多いのですね。

ギャウの橋1 

これはさきほどの標識の裏側なので、左がユーラシアプレートで右が北アメリカプレートですね。知らんけど。

ギャウの橋2 

レイキャネス半島の突端にある海岸、レイキャネーストアゥ 。
この近くにアイスランドで最初の灯台があったんですが、雨が激しく降っていたので、バスの中からではうまく写真が撮れませんでした。

海岸 

グンヌクヴェル地熱帯。いわゆる地獄谷のようなところです。

グンヌウヴェル 

グンナという女性が登場する民話にちなんで「グンヌクヴェル」と呼ばれるようになったようです。

グンナ 

地熱帯の周辺で見かけたベリーらしきもの。ブルーベリーみたいな味でした。

ベリー 

クリスビーク地熱帯。さきほどの地熱帯と同じようなカンジで区別つかんかも(^^;)

クリスビーク 

以上、ショッピングとレイキャネス半島観光についてでした。今までで一番地味だったかも。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/12 ] 旅行や遠足 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/548-ba2e621d