2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








サイコムのBTOパソコン

はじめてパソコンを自作したのは2008年2月で、今仕事で使っているのは2012年8月に組んだ自作パソコンです。

どうもオリンピックイヤーになると、パソコンを新調したくなるようです。そういえば、翻訳の仕事をスタートしたのも2004年。やはりオリンピックイヤーでした。このときはデルのパソコンを買いました。

そして、今年2016年もオリンピックイヤー!なので、先日パソコンを新調しました\(^O^)/

今回は自作ではなく、サイコムのBTOパソコンにしました。
なぜサイコムを選んだかというと、選べるパーツの種類が多くてカスタマイズしやすいから。パーツによっては「なし」も選べたりするのが気に入りました。

Radiant GZ2500Z170というモデルを選び、パーツの選択は次のようにしました。

CPU:Intel Core i5-6500
マザーボード :ASRock Fatal1ty H170 Performance
メモリ:なし
HDD/SSD:なし
DVDドライブ:ASUS DRW-24F1ST + 書込みソフト
グラボ:GeForce GTX750Ti 2GB MSI製 N750Ti-2GD5TLP
PCケース:【白】Fractal Design DEFINE R5 White Window
ケースオプション:内部LED発光システム
電源:Fractal Design Edison M 650W

この構成でサイコムさんに組み立ててもらい、メモリとSSDは自分で取り付けました。

メモリ:Corsair CMK16GX4M2A2133C13R(8GB×2枚、レッド)
SSD:SK hynix SL300 HFS500G32TND-3112A(500GB)

マザーボードに合わせてメモリも赤にしたかったんです。SSDも端のほうが赤いし。

内部 

LED発光システムを付けてもらったので、動作確認も兼ねて電源を入れてみました。

LED1

こんな風になっているんですねえ。
自分ではここまでやらないので、メンドーなことはお店に頼むことにしました。

LED2 

ところで、今回選んだFractal Design DEFINE R5 White WindowというPCケース。デザインも機能性もなかなかスグレモノみたいです。

ワゴンのハンドルが後ろにあると、ちょうどグラボのところに来てディスプレイのコネクタを挿せないので、前にもってきました。そうすると、今度は扉がじゃまになったので、扉を取っ払ってしまいました。

ケース側面 

こうやって簡単にフィルターを外すこともできるし、メンテナンスもしやすそうです。

ケース前2 

前のパソコンよりもちょっと幅が広く、ちょっと背が低いようですが、なかなかよろしいです脳。

ケース前1 

今はまだ左のパソコンで仕事をしていまして、右の新しいパソコンにはまだOS(Windows 10)をインストールしただけです。

今の仕事が終わったら少しずつ設定していこうと思っています。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/06 ] PC関連 | TB(0) | CM(2)

以前、秋葉原で一緒に選んだのが懐かしいです。

ワゴンに乗せてキャスターで動かすのが楽だとお掃除もしやすいですね。
[ 2016/04/07 06:48 ] [ 編集 ]

かわはらさん

はい。秋葉原の楽しい喫茶店にも行きましたね*^^*
パソコンは結構重たいので、最近はキャスター付きのワゴンに載せて使うことにしています。お掃除などのメンテナンスもしやすいですしね。
[ 2016/04/07 09:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/576-27c1155b