2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








Surface Proデスクトップ化計画

サブのPCとして、マイクロソフトのSurface Proを使っています。

このPCは、スペック自体は仕事で十分に使えるほどいいのですが、画面は10.6インチだし、別売のタイプカバー(キーボード)もあまり打ちやすくないので、そのままでは使いやすいとは言えません。

そこで、メインPCが不調になった場合のことを考えて、サブのPCをもっと使いやすくするために、Surface Proデスクトップ化計画を考えてみました。

1. miniDisplayPort - DVI変換アダプタを使って、メインPCで使っている24インチのモニタを接続し、デュアルモニタにする。

エレコム miniDisplayPort変換アダプタ for Mac/Surface/Lenovo DVI
by カエレバ

DVIアダプタ


2. USBポートが1つしかないので、USBハブを使って、普段使っているキーボードとマウスを接続する。

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ USB3.0高速ハブ 軽量・コンパクト
by カエレバ
USBハブ 


24インチモニタと使い慣れたキーボード&マウスがSurface Proに接続されました。
右側の小さい画面がSurface Proです。

完成

実は、キーボードが英語配列キーボードとして認識されるという事態が発生したのですが、マイクロソフトのこちらのページに記載された手順に従ってドライバを更新したら、無事に日本語キーボードとして認識されました。

これで、Surface ProもメインPCと同じように使えるようになりました\(^O^)/


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/30 ] PC関連 | TB(0) | CM(2)

予備マシン

仕事でPC使っている場合は予備マシンも必要ですよね。

私も基本的に二台は同じ環境でどちらでも使えるようにしています。
[ 2017/04/30 21:04 ] [ 編集 ]

かわはらさん

そうなんです!
それに、入力機器の使いやすさが重要な仕事なので、ちょっと工夫してみました。
[ 2017/04/30 21:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/626-a017c0b2