FC2ブログ

2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12








通訳翻訳ジャーナル:トライアルの話

『通訳翻訳ジャーナル』2017年秋号が発売されました。主な内容については、「通訳翻訳WEB」のこちらのページをご覧ください。

通訳翻訳ジャーナル 2017年10月号
by カエレバ


今回は「翻訳者に聞くトライアル事情[産業翻訳編]」のアンケートに参加したので、結果を見るのが楽しみでしたが、合格しても仕事の依頼が来ないことはある?とか、あるある!な話満載で、興味深く読みました。

私の場合、トライアルは2004年のプロデビューから現在まで26戦20勝で、約77%の合格率ですが、合格しても仕事の依頼が来ないことはよくあるし、廃業した会社も何社かあり、2004年から今でも付き合いが続いている会社は1社もありません。特に不況の影響を最も強く受けた2009年を境に、お得意さんの会社ががらりと変わりました。

トライアルの受け方も少し変わってきており、最初の頃は自分が学んだ翻訳スクール経由かアメリア経由で自分から応募することが多かったのですが、ここ数年はそれ以外のルートが多くなってきました。

それ以外のルートというのは、

1. 翻訳者ディレクトリの求人に応募した。
2. 翻訳関連のイベントで名刺交換した翻訳会社から連絡が来た。
3. 知人が勤務している翻訳会社から連絡が来た。
4. アメリアに公開したプロフィールを見たという翻訳会社から連絡が来た。
5. ブログのメールフォームから連絡が来た。

です。

意外といろんな方法があるものですね。 不合格が続いた場合やトライアル合格後仕事の依頼がなかなか来ない場合の参考になれば幸いです。


昨日翻訳者の集まりで食べたお料理です(^_^)↓
懇親会 


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/20 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/634-95d87566