FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エジプトのパピルス

3月にエジプトを旅行したときパピルス店にも寄りましたが、店ではパピルスの作り方のデモをやっていました。

パピルスの原料はパピルス草と呼ばれる植物で、まずこれを細長い形にスライスします。

パピルス1 

木槌でトントンと叩いてつぶします。

パピルス2 

最後に万力で押して伸ばします。それらしいものになりましたね(^_^)

パピルス3 

で、せっかくなので私も自分へのお土産にパピルスを1枚買いました。

パピルス4 

古代エジプトでは、死んでからの道しるべが書かれた『死者の書』という書物が死者とともに埋葬されたそうで、これはその書物に描かれた「死者の審判」の場面です。

死者の心臓を天秤にかけて、その人が楽園に行けるかどうかを審議します。心臓の重さは罪の重さを表しており、これが天秤のもう片方にある「マアトの羽」よりも軽ければ楽園へと導かれ、重ければ楽園への道が閉ざされるとのこと。

エジプトらしくていいなあと思い、この絵を選びました。持ち帰りやすいようにお店のほうで丸めて筒に入れてくれました。

気になるお値段は900エジプトポンド。だいたい5500円くらいです。

さて、ステキなパピルスの絵をパネルに入れて飾りたい!と思ったのですが、32cm×62cmという特殊なサイズだったので、パピルスのサイズに合わせてパネルをオーダーメイドすることにしました。

今日ようやくパネルが届いたので、さっそく壁に飾ってみましたよ(^_^)

パピルス5 

やっぱりサイズがピッタリだととってもいい感じ!\(^O^)/ フレームの色も黒を選んで正解でした。



↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

猫先生

旅行の楽しい写真、ありがとうございました(^^)
いいですね、海外。やはり見聞が広がる感じがしますね。

お仕事も再開されているとのこと、よかったですね。でもあまり無理はしないでくださいね。

またいろいろとお話を聞けるのを楽しみにしています♪

tomokoさん

海外旅行はやっぱり楽しいですね。先日フォトブックも仕上がってきたのでときどき眺めています。
仕事のほうは無理しない程度にやっていこうと思います。ありがとうございます(^_^)
Secret

プロフィール

mariko(猫先生)

Author:mariko(猫先生)
2004年よりフリーランス翻訳者。分野は主にIT、工業、医療機器。

詳しいプロフィールはこちら↓
翻訳の青山(猫先生のホームページ)

翻訳の仕事や勉強についてご質問なさってもかまいませんが、記事を検索してご質問に関連のある記事にコメントしていただけますと幸いです。記事の内容に関係のないコメントはさくっと削除いたします。

猫先生の脱力感あふれるつぶやき↓
@mariko_rouge

猫先生のKindle本\(^O^)/

メールフォーム

48時間以内に返信がない場合は、メールソフトの迷惑メールフォルダをご確認くださいますようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳の仕事に関する情報なら

翻訳の求人数200件以上!翻訳の情報収集・スキルアップもサポートする「アメリア」


猫先生登場!

fujisan.co.jpの定期購読

大人気の「うんのさんの辞書」!


Lesson 6に猫先生登場!


今年も出ました!


メディカル翻訳のガイドブック

名刺を作りましょう!

猫先生の本棚


Kindleもいいね!




中島みゆきさん♡

楽天

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ブログ村ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示

月別アーカイブ